2021年コロナ時代の最新クールビズスタイルとは?

2021年04月20日(火) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年コロナ時代の最新クールビズスタイルとは?

【目次】
・今のクールビズスタイルは、いいとこどりのポロシャツスタイルが主流
・最新クールビズのマストアイテムは「仕事ができる感」と「快適さ」を兼ね備えた極みポロシャツ
・涼しさを極めるには靴下、下着も重要
・コロナ時代だからこそマスクもCOOL BIZ仕様に

地球温暖化対策の一つとしてすっかり定着したクールビズ。
基本実施期間である毎年5月~9月末までを目安として、適切に冷房を使いながらも依存しすぎないライフスタイルを目指す取り組みです。企業では職場での服装も、大事なCOOL BIZの一環となっています。
とはいえ、クールビズが始まったのは2005年。今思うと、結構昔にスタートしたんですね。
クールビズが始まって16年経つので、社会全体の働き方や環境がずいぶん変化しました。当初COOL BIZの条件として紹介されていた、

  • ノーネクタイ
  • ノージャケット
  • 半袖ワイシャツ
  • 第一ボタンまで開襟
  • チノパン

などのいわゆる服装ガイドラインも、今はちょっと変わってきています。クールビズ実施期間でなくとも、スーツやジャケットを着ている人は以前より少なくなりつつありますし、環境省のホームページでも「各自の判断での軽装」と表現されるようになりました。
でも少し迷いませんか?
各自の判断で良いとはいえ、ビジネスでの格好です。いくらクールビズであってもやり過ぎ感がある軽装では仕事に障りますし、かといって暑い服装で我慢するのは本来のクールビズの目的と異なってしまいます。
一体どんな軽装なら現在のクールビズにちょうど良いのでしょうか。今のクールビズスタイルを整理しながらご紹介しましょう!

今のクールビズスタイルは、いいとこどりのポロシャツスタイルが主流

どちらかというと、ひと昔前は

  • お馴染みのカッターシャツのCOOL BIZスタイルが一般的
  • ポロシャツのCOOL BIZスタイルはIT企業や外資系が多い

なんとなく業種によってクールビズスタイルが分かれていたイメージです。
でもこの数年でどんどん働き方が変化し、昨年からコロナ禍がキッカケでリモートワークをする方も多くなりました。職場のスタイルが変化して服装も自由になってきたので、オシャレに敏感なビジネスマンを中心に、現在はポロシャツのクールビズスタイルの人気が高まっています。
ポロシャツが人気の理由は

  • アクティブに動きやすい
  • 襟付きでキチンとした印象がある
  • シャツのようなアイロンがけが基本的に不要
  • カラーバリエーションが豊富

など、楽なのに職場でキチンと感とオシャレを楽しめるところ。
そんないいとこどりのポロシャツのクールビズスタイルが、今のサラリーマンに支持されています。

最新クールビズのマストアイテムは「仕事ができる感」と「快適さ」を兼ね備えた極みポロシャツ

クールビズスタイルと言えばポロシャツ。最近では様々な種類のポロシャツがあり、選ぶのにも一苦労。
ビジネスシーンでのクールビズで重要視されるのは、

  • キチンと感
  • 涼感
  • 快適さ

これらを兼ね備えたポロシャツこそが、今どきの最新クールビズの理想です。
ビジネスとしてキチンと見える、もっと言えば「仕事ができる」といった印象を周囲に与えるポロシャツは最強ですよね。
最近は、キチンと感の中にもおしゃれ要素を盛り込むことで、さらなる「できる感」を演出するビジネスマンも増えています。ワンポイントありのポロシャツは新クールビズとしても人気の高いアイテムです。

ワンポイントありのキチンと感が魅力のクールビズなポロシャツ


COOL BIZなので、もちろん暑い日でも快適に過ごせるは必須条件。
デザインと同時に、涼感をアップさせるドライ系ポロシャツを選ぶのが大切なポイントです。
吸汗速乾機能付きポロシャツなら、汗をしっかり吸水しサラサラとした着心地を保つことができます。

涼感をアップさせるドライ素材のポロシャツ




暑い夏はキチンと感、涼感に加えて「快適さ」が重視されます。窮屈な着心地だと余計に暑さを感じたりすることってありますよね。
着心地の良さは仕事の効率UPにも大きく影響してきますし、コロナ時代では「衛生面」をより周囲が重要視してきている分、だらしのない着こなしがNGとされてしまうことも。
快適な着心地は心身共にストレスフリーな環境を整えてくれるので、コロナ時代の新クールビズには取り入れておきたい要素です。

樽型構造でおなか周りの窮屈さを軽減、消臭機能ありで清潔感をキープするポロシャツ


その他ポロシャツはこちら

涼しさを極めるには靴下、下着も重要

夏のビジネススタイルをより涼しくするには、直接肌に触れるインナーの選び方もとても重要です。
吸水速乾機能がある肌着を選ぶと涼感効果が高まり、快適さが格段に向上します。



その他のクールビズアイテムはこちら

コロナ時代だからこそマスクもCOOL BIZ仕様に

今年の夏もマスクは引き続き必需品になりそうです。昨年は夏のマスク着用で「マスク熱中症」という新しい言葉も聞かれるようになりました。ぜひ今年のクールビズはマスクの選び方にも注意をしていきたいところです。
最近は機能付きマスクのバリエーションが豊かになってきたので、まず熱中症対策として熱がこもりにくい通気性がよいタイプを選ぶのがオススメ。さらに接触冷感機能が付いた物をチョイスすると、顔まわりがヒンヤリ涼しくなりますよ。
※医療用、コロナウイルス感染予防マスクではありません(ウイルスの感染を完全に防ぐ効果はありません)
※ご自分やまわりの人からの咳やくしゃみ(飛沫)を防ぐためのエチケット用マスクです





落ち着いたカラーや、ダークな色合いの柄マスクならビジネスシーンでも使いやすいです。
1260-0265 マスク
1260-0266 マスク
今の時代に合ったクールビズスタイルをご紹介しました。
ミッドではホームページの他にもミッド公式Instagramミッド公式Twitterで、お役立ちアイテムやコーデのご紹介を常時しています!お得でレアな情報をいち早く発信していますので是非フォローしてくださいね。

その他のクールビズアイテムはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

「大きいサイズの着こなし」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※大きいサイズのメンズ服、お得なイベント、お役立ち情報を無料配信!登録も解除もいつでも無料!

登録
性別
解除