3秒で好印象をゲットする方法!大きい体だから恐そうなんて思わせない!

2017年09月21日(木) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。スタミナ切れ中、肉待ちの青木です。
1年で約10kg太ったせいか、知らない人から「空手家よりも蹴りが強そう」と言われました。
皆さんも初対面の人から、なーんか良くない風に思われているなーと感じたことがあるかもしれませんね。

スタッフ青木

「見た目で決めないでーーーっ!」
「内面すっごくナイスガイです!」
「多分君たちの想像ほどはハンバーガーとか食べてないからね?!」

相手の視線を感じて心の叫びがリフレインです。
なんでも第一印象って、会ってたったの3秒で決まってしまうんですって!
でも、ビジネスチャンスや出会いの機会は有利に掴みたいものです!
そんなわけで今回は、「相手から好印象を持たれる顔」を考えてみましょう♪

目のクマを改善する

顔の中でも特に見られるのは目元です。
でも一生懸命働く人ほど、疲れや寝不足で目の下にクマができているかも。
体が大きい人は貫禄があるので、目の下に影があると迫力が増してしまいます。
しかもクマは老けて見え、疲労感をにじませます。
初対面の相手から「この人大丈夫かな?」と一歩引かれてしまっては、せっかくのチャンスが逃げてしまいかねません。だから目元は明るく輝かせておきましょう。

まずは目のクマの種類を知る

目のクマは3種類あります。

黒クマ
加齢による皮膚のたるみや、小じわが原因で起こりやすい目の下の影です。
黒クマ

茶クマ
紫外線の浴びすぎや、目をこするクセなどで肌に色素沈着がおきた状態です。
茶クマ

青クマ
寝不足やストレスなどの血行不良で毛細血管が皮膚から透けて青っぽく見える状態です。
青クマ

クマがある時とない時を見比べてみましょう!

クマがある
クマある

クマがない
クマなし

やっぱり、クマが無い方が若々しいですよね。

目のクマの改善方法

働きマンは、どのタイプの目の下のクマもできてしまいやすいです。
こんなケアを心がけましょう♪

◎良質な眠りを心がける
目と体を充分に休ませ、瞳の充血やストレスを軽減しましょう。
◎目の周りを温めて血行を良くする
入浴で身体全体の血の巡りを良くします。
入浴剤を使えば体臭予防が期待でき、疲労回復やむくみ解消、快適な睡眠にもとても効果的!
日中休憩したい時は、ホットタオルを目に当てるのも良いですね。
◎目のプチストレッチ
目をギューっと閉じる(5秒間)→目を見開く(5秒間)
これをパソコン操作の合間にときどき繰り返しましょう。
目の凝りをほぐし、目元の筋力が鍛えられてむくみ解消にもなり、見た目の若返りにも効果的です。
◎ビタミンCをとる
色素沈着をしたクマの色素メラニンを排出する働きの為に、新鮮な野菜や果物を生で食べましょう。

そしてなんと言っても笑顔

目のクマが改善されたら、顔はくすみが取れ、生き生きと明るく変化しているはず。
人は、曇りのない晴れた顔に惹かれます。顔が輝く明るい笑顔こそ、最強の好印象!
ビジネスの取引先の相手から、初めの3秒で好感を得られたら・・。きっと良いスタートを切れますよ!
目のクマを改善して笑顔で好印象を狙いましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ミッドスタッフ日記」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※ブログ記事のようなお役立ち情報を毎週発信しています。ブログアクセスが面倒くさい方はどうぞ!

登録
性別
解除