油断は禁物!40分浜辺で過ごすリスクとは?

2019年08月09日(金) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!先日先輩スタッフ達と海に行ってきた園田です。

お客様からのお声「フローティングベスト」を購入しようと思っているのですが、120kgでも沈まないですか。」というお問い合わせにお答えするべく、先日は福井県まで車を走らせ海で検証実験をすることに。

その模様はぜひこちらのメルマガバックナンバーをご覧ください!

170kgまで余裕で浮く!大きい人でも安心なフローティングベスト

とはいえ、せっかく福井県まで来たので、普段は社内でできない実験を他にもしよう!

ということで、今回はラッシュガードを着ている時と着ていない時とでは、
どれだけ日焼けの差が出るのかを検証してみることに。

今回はUV機能が付いた半袖のラッシュガードを着用し、浜辺で作業すること40分。

当日はあいにくの曇りだったため、
天候や紫外線の強さによって差は出ないのかなと思いましたが、
たった40分浜辺で過ごすだけで、これだけの差がでました!

ラッシュガードの生地で覆われていた二の腕部分は白く、
覆われていない部分は肌が赤くなっているのがわかります。

海水や浜辺の白い砂は紫外線を反射しやすいため、
普段以上に日焼けをするリスクが高くなります。
いくら曇りだからといっても油断は禁物。

日焼けは、肌の老化を促進させ実年齢よりも老けて見られるだけでなく、
免疫力の低下や目にも影響を及ぼし白内障になってしまう危険性もあるのです。
その時はそれでいいかもしれませんが、何年後かにきっと後悔する時がきます。

海に行く際は日焼け止めクリームをこまめに塗るのはもちろん、
UVカット付きのラッシュガードや目にはサングラスをかけるなど
紫外線を徹底的にブロックすることが大切なんです。

日焼け止めクリームをこまめに塗るなんて女子っぽくてイヤョ~イヤイヤ(東〇エレキテル連合風)

という方にはUVカット付きのラッシュガードがオススメです。
ぜひ海水浴に行く際の参考にしていただけたらと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「コラム」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※ブログ記事のようなお役立ち情報を毎週発信しています。ブログアクセスが面倒くさい方はどうぞ!

登録
性別
解除