日本の夏は和装で!浴衣・甚平・作務衣の違い

2019年07月18日(木) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

ミッド・インターナショナルです。
日本の夏と言えば、和装ですね。

浴衣

最近の日本の和装と言えば、浴衣、甚平、作務衣とバリエーションも様々。
同じ和装と言ってもそれぞれ違いがあるので、今回はその違い、着用の仕方などをご説明します。

夏の和装、浴衣・甚平・作務衣とは

もともと和装は、暑い夏を快適に過ごすための日本版カジュアルウェアでした。
現在ではスタイリッシュな意味も加わり、「粋な夏男」を表現するスタイルが男着物です。
シンプルな構造でありながら、着る人によって表情が変化する奥深さがあります。
浴衣、甚平、作務衣とバリエーションの違いは次の項で紹介しますが、着物を着こなす男には、清々しい男気と、人を惹きつけてやまない内からの魅力が自然と備わるもの。
ぜひ和装を通して「粋」をまとってみてください。

日本の夏

夏の和装、浴衣・甚平・作務衣の違い

男着物には浴衣、甚平、作務衣がありますが、それぞれスタイルが異なります。
どれも素敵なので、イメージに近い和装から着こなしを楽しんでみてはいかがでしょうか。

浴衣

ローブのように上下一体型で、幅の広い帯を腰に締めるスタイルです。
浴衣は夏の外出着、ルームウェアとしてカジュアルに着られていますが、手首や足首まで隠れる丈で肌の露出が少ないため、上品な印象の着こなしになります。
お祭りや夕涼みにもよく似合います。

大きいサイズ浴衣
大きいサイズの浴衣

甚平

上下別々に着る洋服のようなタイプで、夏のルームウェアとしても人気が高いスタイルです。
甚平は和装の中で袖が最も短く、ボトムもハーフパンツタイプのため元気な印象を与えます。
身頃と袖をタコ糸で編みつけたり編みレースを使っているデコレーションも特徴。お祭りや夕涼みにもよく似合います。
着脱しやすいので花火大会など屋外のイベント時にも最適です。

大きいサイズ甚平
大きいサイズの甚平

作務衣

上下別々に着る洋服のようなスタイルで、トップスは甚平よりも着丈・袖が長く、一般的にはボトムもロング丈です。作務衣は元々は僧侶が作業着として着ていたのですが、名残で動きやすいようにズボンの裾が絞ってあるタイプも多く、現在でも職人などから好まれています。
また浴衣や甚平は暑い時期を中心に着用しますが、作務衣は季節を問わず着用されます。

大きいサイズ作務衣
大きいサイズの作務衣

全ての大きいサイズの浴衣・甚平・作務衣はこちらから

夏の和装、浴衣・甚平・作務衣の着用の仕方

浴衣の着方

1.背縫い(背中側の中心の縫い目)が真ん中に来るようにして、袖を両手で左右に引きながら袖の長さを揃える。
2.左右のえりを揃え、背縫い(背中側の中心の縫い目)が背中側の中心にきているか確認する。
3.下前(着物の前を合わせたとき、内側にくる箇所)を左脇に入れる。
4.上前(着物の前を合わせたとき、外側になる箇所)を3の上に重ねる。
5.腰紐(帯を締める前に巻く紐)を締める。
6.帯の手の長さを決める。手は輪を下にして二つ折りにし中央から30cm前後にする。
7.帯のたれを胴に巻く。後ろから前へ、たれを胴に一巻きし強めに締めておく。
8.帯のたれの長さを決める。さらに胴に二度巻きして、帯の余ったたれを内側に折り込む。
9.帯のたれを合わせる。帯の手とたれを中心で合わせ、手よりたれがやや長くなるようにする。
10.帯の手とたれを交差させる。手を下、たれを上に交差させる。
11.帯を一結びする。強めに一結びしておくと着崩れしにくい。
12.帯のたれで形を作る。たれを下ろし、内側に三角を折り上げる。
13.帯の手を、折り上げた輪の中に通す。
14.帯の手とたれを左右に引っ張り、三角に折り上げられたたれの角を整える。
15.帯を両手で持ち、右から後ろへ回す。逆回しにするとえり合わせが崩れるので注意。

甚平、作務衣の着方

1.ボトムを穿く、トップスを羽織る。
2.トップスには紐が4箇所あるので、羽織った時にお腹の右辺りにくる紐Aと、左脇内側にある紐Bを蝶結びする。
3.お腹の左辺りにくる紐Dを、トップスの右脇にある紐Cまで持っていき蝶結びにする。

番外編 浴衣にちょっと似ているバスローブの着用の仕方

余談ですが、バスローブの着用の仕方も甚平や作務衣に似ています。

大きいサイズバスローブ
大きいサイズのバスローブ

男性であれば、バスローブを羽織ってまず右側を体に沿わせた後、左側を右側の上に重ねる着方になります。
紐はおへその辺りで結ぶのが一般的とされているものの、体の片側で結んだり蝶結びにしてみたり意外と自由。
個人的にはスターウォーズのジェダイの騎士風もカッコイイのでおススメです。

肌さわりも気持ちよいので、ぜひお試しくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「大きいサイズのメンズ服」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※ブログ記事のようなお役立ち情報を毎週発信しています。ブログアクセスが面倒くさい方はどうぞ!

登録
性別
解除