大きいサイズのメンズ服MID > サポート&ヘルプ > ご利用案内 > シャツの基礎知識

シャツの基礎知識

サポート&ヘルプTOPへ

シャツの基礎知識

■シャツカラー■

■Shirt Collar■

イタリアンカラー
イタリアンカラー
オープンシャツに使われる襟の一種。シャツの襟腰がなく、1枚仕立ての襟がそのまま前立てにつながっている。別名ワンピースカラーともいう。
ウィングカラー
ウィングカラー
翼のように前で浮いて開き、後ろは首にそった襟。テイルコートからタキシードまでフォーマルなシーンによく用いられる。
クレリック
クレリックカラー
襟とカフスを白または無地にして身頃(みごろ)に色や柄物の生地を使ったシャツ。クラシックなスタイルとして定着している。
スタンドカラー
スタンドカラー
折り返しのない襟。立ち襟ともいう。ノーネクタイで着られ、首元をスッキリ見せ、洗練された印象を与えるのが特徴。

セミワイドカラー
セミワイドカラー
75~90度のレギュラーカラーのスプレッド角度よりもやや広く、100度前後の襟。ワイドカラーに次ぐ長めの襟羽と高めの襟足をもっている。
ドゥエカラー
ドゥエカラー
2個ボタンがあるタイプのシャツのこと。襟が高くなっているので、前を開けてネクタイを締めないのが着こなしの基本。
ボタンダウン
ボタンダウンカラー
シャツの襟先をボタンで身頃に留めてある襟。「ロール」の形をいかに美しく見せるかが、着こなしのポイント。
マイターカラー
マイターカラー
襟のストライプが異なる方向の柄で継ぎ合わせられた襟型。襟元の切り替えが丁度良いアクセントとなり、特にノーネクタイに映える。

レギュラーカラー
レギュラーカラー
長さや開きが標準的な襟型。現在のレギュラーカラーの定義は襟ポイントの長さが70~75mm、襟羽開き75~90度とされている。
ワイドカラー
ワイドカラー
レギュラーよりやや長めの襟羽をもち、襟足の高さもやや高め。襟羽開きは100~120度前後、広いものでは180度と広くなる。

サポート&ヘルプTOPへ

シャツの基礎知識 ページトップへ