• MIDクラブ新規会員登録
  • 大きいサイズの非常用袋(防災セット)

前号へ 一覧ページへ戻る 次号へ

夏のTシャツは素材で選ぶのが正解!

(2022年07月17日発行)

大きいサイズのミッド

MIDe-NEWS  Vol.575  夏のTシャツは素材で選ぶのが正解!  2022.07.17(Sun)

今週のe-Newsを担当します。山下です。

スタッフ 山下
スタッフ 山下

7月に入ったかと思えば雨や猛暑で蒸し暑い日々・・。すでに40℃近い気温を記録している地域もあります。屋外と屋内の気温差に体がついていけず、熱中症を引き起こしてしまったり夏風邪を引いてしまったり。何かと体調を崩しやすいのが今の季節です。そんな中でも、体感温度を調節するために手っ取り早いのが普段着用している衣服の『素材』なんです。

夏のTシャツは素材で選ぶのが正解!


夏は水分や塩分補給など体の内側からの暑さ対策は勿論大事ですが、今回は猛暑を少しでも快適に乗り切るために、自分の活動内容に合った「素材」から選ぶTシャツをご紹介します。

■冷房のかかった部屋でオススメしたい保温性・耐久性のある肌に優しい綿100%素材のTシャツ


Tシャツの素材と言えば一番に出てくるであろう「綿」。
綿の特性としては

このように、メリットもあればデメリットもあります。冷房のかかった部屋での活動が多くなりそうなときは、保温性もありつつ汗をしっかり吸って外側へ発散してくれる「綿」がオススメ。また、肌への刺激が少ない天然繊維の綿素材は肌が弱い方も安心して使用できます。


そんな綿100%のオススメTシャツはこちら▼


OUTDOOR PRODUCTS 天竺ポケット付半袖Tシャツ

鮮やかなカラーバリエーションが豊富で、夏らしいコーデが完成します。
綿100%ならではの目の詰まった生地感は、コーデがきちんと見える事間違いありません。


H by FIGER 半袖Tシャツ

フロントはシンプルながら、インパクトのあるブランドロゴがバックに施されています。
デニムに合わせてもカジュアルに決まる上に、同素材のハーフパンツなどと組み合わせてもラフに着こなすことができます。


RealBvoice AIR TICKETポケット付半袖Tシャツ

アロハ気分のバックのアップリケが、夏を感じられそうなRealBvoiceのTシャツ。冷房のかかった屋内でのショッピングを快適に、そしてオシャレに楽しむことができる1枚です。


■汗をかきやすい屋外でおすすめしたい速乾性に優れたポリエステル素材のTシャツ
ポリエステルと言えば、スポーツウェアなどを想像される方も多いのではないでしょうか。確かにポリエステル素材のTシャツは、スポーツなどたくさん汗をかく場面に適しています。
そんなポリエステルの特性は

ポリエステル素材のTシャツは比較的薄くて、速乾性に優れています。そのため、汗をかきやすい屋外での使用には持ってこい。


屋外でのイベントや、おでかけシーンにぴったりなポリエステル100%のTシャツはこちら


楽スマ お客さま×MIDの夢が叶った!Dream Tシャツ

お客様の「こんなTシャツあったらいいのに」と言うお声から誕生したTシャツ。
接触冷感や、吸汗速乾など5つの機能性と、肌が透ける程薄いメッシュ素材は風を良く通し汗を吸収!猛暑もオシャレに快適に過ごす事ができます。
また、8色展開なのでコンサートやフェスなどで、自分の推しカラーを着て参戦するのもオススメ!


OUTDOOR PRODUCTS DRYメッシュボーダープリント半袖Tシャツ

夏らしいボーダーがオシャレな1枚。
ポリエステルならではのツルっとした生地感がやみつきになります。吸汗速乾機能付きで汗をたくさんかいても安心。


Phiten RAKUシャツSPORTSドライメッシュ半袖Tシャツ

SMOOTH DRY機能を搭載しているため、洗濯後短時間で乾き清潔感を保ちます。
また、Phitenが独自開発したAQUA TITANで、心身を本来のリラックス状態へとサポートもしてくれます。


■屋内外を行き来する時にオススメな綿ポリ素材のTシャツ
綿とポリエステルのいいとこ取りをしたのが、「綿ポリ」。綿とポリエステルの混合素材です。屋内外を行き来したり、汗をそんなにかかないとしたら綿ポリ素材のものが丁度良いと言えます。


そんな綿とポリエステルの良さを合体した綿ポリのTシャツはこちら


Marmot ブーツイン半袖Tシャツ

綿ポリ素材らしい、優しい肌触りで着心地も軽やか。UVカット(UPF50+)なので屋内から屋外へ出ても紫外線対策ができるのが嬉しいポイント。


楽スマ 汗染み軽減樽型半袖Tシャツ

両胸に施されたポケットで気になる乳首の透けを解消しながら、オシャレを楽しめます。ポリエステルの割合が65%と高いため、ポリエステルならではのツルっとした肌触りと、綿の柔らかさがクセになる1枚です。


いかがでしたでしょうか?
この夏はデザインだけでなく、素材にも注目してTシャツを選んでみてくださいね。


まだまだ暑くなります!お気に入りのTシャツを見つけて、みなさまお体にはくれぐれもお気をつけください!
その他の半袖Tシャツはこちら


前号へ  一覧ページへ戻る  次号へ

Δ夏のTシャツは素材で選ぶのが正解!の上部へ