前号へ 一覧ページへ戻る 次号へ

今知りたい!大きい人の防災・新常識とは

(2020年09月06日発行)

大きいサイズのミッド

大きいサイズのメンズ服の通販サイトミッドがお届けするMIDe-NEWS  Vol.482  今知りたい!大きい人の防災・新常識とは  2020.09.06(Sun)

今週のe-Newsを担当します。青木です。

aoki
スタッフ 青木

あるときは暑がり太郎・・あるときは博士・・その正体はババン、青木です。
8月29日(土)にインスタライブで『ミッド夏フェス』を開催しました!
参加してくださった皆さま、ありがとうございました。皆さまと一緒に参加できて楽しかったです!
またぜひ一緒にイベントで盛り上がりましょうね♪
夏フェスのプレゼント応募は本日6日まで!先着のアレもまだ大丈夫・・かも。
応募キーワードが分からない!という方は、インスタでIGTVをぜひ見てくださいね♪
プレゼント応募お待ちしてます。

INDEX

体が大きい人が、災害で必要な物ってなに

9月1日は防災の日でした。
ここ近年、10年に一度とか50年に一度とか、大きな災害も増えてきている気がします。
特に今年はコロナウィルスの感染拡大もあり、防災の常識も変化してきていますね。
これから台風や秋雨などが増えてくるので、今のうちにしっかりと防災準備をしておきましょう!

■知っておきたい今の防災(1)

避難するタイミングは「避難勧告よりも前!」

できれば避難勧告が出る前に避難所に向かうのが理想。
「危ないかな?」と思ったら、避難勧告が出ていなくても早めに移動しましょう!

避難所は、避難勧告が出てから一気に混み合います。
今年は特にコロナウィルス感染症対策として、避難指示が出るころには人数制限などで受け入れができない場合もあるそうですよ。
(もちろん避難所では、高齢者やお子さんがいるご家庭を優先してあげたいですね。)

避難所に向かったけど何事もなく無事だった・・ということもあるでしょうが、安全が確認できたら笑って帰るくらいの方が良いと思います♪

■知っておきたい今の防災(2)

避難所は「大きいサイズの人の準備がほぼ無い!」

避難所は安全な場所を貸してくれる場所。
基本的に自分のことは自分で対処することが前提になっています。
そのため避難所では、「大きいサイズのものが欲しいのに無い・・」「大きいサイズの人のことはあまり考えられていない・・」と考えておいた方がよいかもしれません。

例えば
・簡易ベッドがないか、小さい
・スリッパがないか、小さい
・仕切りがないか、狭い
・自分がイビキをかいてしまって迷惑にならないか気になる
・トイレ施設が充分ではないか、トイレが狭い
・他の人よりも暑く感じる
・汗をかきすぎても身体を洗えない

非常時には、まだまだ不便なことはあると思います。
思いつく全部を解消することは難しいですが、どんな不便があるかを考えると準備しておくべき物が見えてきますよ!
具体的に必要なアイテムをいくつかピックアップしてみます!

■知っておきたい今の防災(3)

準備しておく防災グッズ「感染症対策もプラス!」

避難所で必要な物は言い出したらキリがないかもしれませんが、今回は【ぜひ用意しておきたい防災グッズ】、【あると便利な防災グッズ】に分けて考えてみました!
持っていける重量のバランスを見て、参考にしてもらえればと思います♪

【ぜひ用意しておきたい防災グッズ】

◎両腕を通して背負える、防水・撥水リュック

止水ファスナー採用の防災用リュック


被災した経験のある方がまず挙げるのが「防水・撥水リュック」。
リュックにビニールカバーをかけるだけでは、雨などですぐに中身が濡れて使えなくなってしまったという声が多数ありました。中身をビニールに入れてから、さらに防水・撥水加工のあるリュックに入れるようにしましょう。
また、両腕を通してしっかり背負えるリュックを選ぶのも大事!
片腕だけしか通せないリュックでは、移動のときにブラブラしてスピードが落ちますし、飛ばされたり流されたりしやすくなります。
両腕を通してしっかり背負える防水・撥水加工リュックを用意してくださいね!

▼<ブログ>最初に揃えておきたい「防水・撥水機能を備えた新防災リュック」▼
/blog/?p=20441

◎食料、飲み物
避難所では食料や水が行き渡らないことが多いです。
できれば最低2日分の食料、飲み物はリュックに入れておきたいところ。
防災用の備蓄食を用意するに越したことはありませんが、避難直前に目の前にあるパンやクッキー類などをガサッと詰めるのもアリです。

◎薬
いつも飲んでいる薬と、お薬手帳は忘れずにリュックへ。
できれば普段からリュックに入れておいて、そこから飲むようにするのが理想です。

◎スマホや携帯電話
災害時でも、やっぱり一番役立つのはスマホ。
とはいえ防水機能のないスマホも多いので、避難前にジップロックなどに入れておくと安心です!


避難所では停電していたり、電気があっても十分に充電することは難しいので、乾電池式のモバイルバッテリーもぜひリュックに入れておきましょう。

◎現金
買い物ができる場合や、公衆電話を使いたいときなど、現金があると助かります。

◎マスク

大きめサイズ冷感素材の洗える布マスク

新防災マストアイテムとして、やはりマスクは外せません!
コロナ対策のエチケットマナーとして最低限リュックに入れておきたいアイテム。
避難所などでは「大きいサイズのマスク」はなかなか手に入りませんので、自分でしっかり用意しておく必要があります。
避難生活が少し長引くこともありますので、繰り返し洗える布マスクがあると安心です。
マスクだけでなく他の用途にも使いやすい、「マスクにもなるガーゼハンカチ」も1枚予備で持っておくと便利ですよ。

豊天 マスクにもなるガーゼハンカチ

【あると便利な防災グッズ】

ここからは、あると便利なアイテムなど。
リュックに余裕があるようなら、なるべく入れておきたいです。

〇スリッパ

インドコットン地スリッパ

避難所のスリッパは、あっても小さいことが多いです。
かさばるのですが、できれば軽量の大きいサイズのスリッパは用意しておきたいところ。
たくさんの人が集まる場所なので感染症対策にもなりますし、災害時は床なども荒れるので足裏のケガ防止になります。

〇いびき解消グッズ

いびきくん(収納ケース付き)

いびきが大きいと周りに気兼ねしちゃいますので・・あると安心です(自分が)

〇耳栓
逆にいびきが大きい人が近隣にいるときに役立ちます。
100円均一のお店でも買えます。

〇アイマスク
避難所では消灯しないことも多いので、眠るときや落ち着きたいときに。

〇速乾タオル

エアーかおる ダキシメテフタバ(タオルマフラー)


利用回数が多くなるタオルは、濡れてもすぐに乾かして使える速乾タイプの方がオススメ。
停電が続くときなど、エアコンがないと避難所もかなり暑くなると思います。
汗をすぐ拭けるように、頭や首に巻いたまま動けるタオルがベター。

マスク代わりに口を覆ったり、寝るときにたたんで枕のように使うこともできますよ。

〇身体を拭くシート

ボディペーパー

断水でお風呂に入れない可能性もあります。
ボディーシートは、体や頭皮のべたつきを拭き取るのに重宝します。

(頭皮には刺激が強いことがあるので、まずは少し拭いてみて様子を見ながら使用してくださいね)

〇トイレットペーパー
いろいろ使えますし、人が多く集まる場所なので感染対策用の拭き取りなどにも便利。

〇貴重品を肌身離さず持てる軽量カバン

OUTDOOR PRODUCTS サイドラインミニポーチ

人が多いので、無くなって困るスマホと財布は身に着けておきたいところです。
体に斜めがけにして持ち歩ける、十分な長さのショルダーストラップのカバンを選ぶのがオススメ。寝ている間も安心感が増します。

▼バッグ・サイフ・財布一覧▼
/list/t/2435/2484/

【あると便利な防災グッズ2】

避難生活が長期になることを見越すと、こんなアイテムも用意しておきたいです。

・エアーマット:直接床の上で横になるのは体が辛いので
・ウォーターバッグ:給水所で水を入れることができます
・笛:閉じ込められたなどの非常時に発見してもらいやすくなります
・レスキューシート:体を温めたり、発見してもらいやすくなります
・寝袋:コンパクトタイプが便利
・目隠しポンチョ:周囲の目が気になる場所のトイレや着替えに
・簡易救急セット:小さな傷を処置できます
・緊急トイレ:断水時にあると一番助かるアイテム
・発電懐中電灯:手回しで発電が可能な懐中電灯

↑ちなみにこれ↑全部まるごと、ミッドの撥水防災リュックに入っています。

軽くてまだまだ中に入りますから、ぜひ必要な物を足して使ってみてはいかがでしょうか。

▼非常用袋一覧▼
/list/t/11589/

ぜひこれからの台風、秋雨シーズンに防災グッズを準備しておいてくださいね!

毎週火曜日は新作UPの日!
次回の9月8日(火)は秋物アイテムの他に、「新作布マスク」と「マスクフック」が登場します!
布マスクは秋冬に着け心地の良い素材で、男性にピッタリのシックな色合いですよ。
マスクフックは市販のマスクが小さいと感じる方にオススメです。
ぜひご覧になってみてくださいね♪

俺たちのレビューNo.1 大きいサイズの新着アイテム

~ MIDからのお知らせ ~

スタッフ堀です。

自宅で少しでも楽しんでいただきたい!一緒にとことん楽しむイベントを開催したい!
という想いから、8月28日(金)ミッド夏フェス前夜祭、8月29日(土)のミッド夏フェスをインスタライブで開催させていただきました。
ご参加いただいた皆さまありがとうございました!
またぜひ一緒にイベントで盛り上がりましょう!

▼<ブログ>ミッド夏フェスご参加ありがとうございました▼
/blog/?p=23453

私は今回ストレッチ教室を担当しました(^^)/
ストレッチをすると、姿勢が良くなって腰痛などが改善したり、程よく筋肉を刺激するので良いことづくめです。
適度なストレッチで体を上手にほぐしてくださいね!

▼トレーニングウェア一覧▼
/list/t/2428/2456/2480/

~ レビュー投稿で50pプレゼント ~

購入した商品の使用感想を教えてください!
レビュー1投稿につき、次回のお買い物にご利用いただける50ミッドポイント(50円分)をプレゼントします!

▼書き方はこちら▼
/support/guide/guide_review.html

投稿お待ちしてます♪
ぜひお見逃しなく!

ライター紹介

ご意見・ご要望お待ちしております

TEL 0120-037-091
MAIL mid@bigsize.com
ミッドスタッフ

ミッド・インターナショナルは世界中の大きなサイズのお客様を笑顔にすべく、みなさまからのお問い合わせやご要望などをお聞きし、日常生活で抱えているお悩みやお困りごとを解消するお手伝いができればと思っています。改善までにお時間を要することもございますが、ぜひどんなことでもお気軽にご連絡ください!

前号へ  一覧ページへ戻る  次号へ

Δ今知りたい!大きい人の防災・新常識とはの上部へ