前号へ 一覧ページへ戻る 次号へ

Tシャツのプリント工場へ潜入!知られざる工程をご紹介

(2020年05月17日発行)

大きいサイズのミッド

大きいサイズのメンズ服の通販サイトミッドがお届けするMIDe-NEWS  Vol.466  Tシャツのプリント工場へ潜入!知られざる工程をご紹介  2020.05.17(Sun)

今週のe-Newsを担当します。高木です。

staff takagi
スタッフ 高木

先日引っ越しをした高木です。衣装タンスを漁っていると、これまでに買いだめてきたTシャツの山にビックリ。購入した商品は「売らない」「捨てない」「譲らない」。この3種の掟を徹底している高木は破損しない限り、手放すことはまずありません(^-^;引っ越しでバタバタしているにも関わらず、数百枚もあろうかというTシャツを1枚1枚わが子をみるような目で、見つめる三十路男。ちょっと?引きますよね。本日はそんな高木がTシャツのプリント工場に潜入してきました。ぜひお見逃しなく!

お知らせ

このコーナーではみなさまからミッドにお寄せいただいたご意見ご要望と、ミッドからの回答をご紹介しています♪
今回のご意見ご要望はこちら!

プリントTシャツができるまでの裏側を大公開!

MIDDY1

今年のミッドの日(3月10日)に行われた「ミッドTシャツを商品化&プレゼント企画」。今回は、お客様とミッドが相棒関係になれるような、参加型のイベントを開催させていただきました!

中でも私達のグループは、6案のTシャツデザインの中から1案をみなさまに選んでいただき、商品化するという、これまでにない試み。イベントが始まる前は、ご参加いただけるのか、とっても不安で仕方ありませんでしたが、たくさんの方にご参加いただくことができました。本当にありがとうございました(T_T)

今回、1番投票数の多かったデザインはエントリーNO.3「MIDDY(ミッディー) Tシャツ」。

MIDDY2

さっそく商品化に向けTシャツの作成に入らせていただきました。ところで、みなさまはTシャツに印刷されているプリントがどのように仕上がっていくのか、ご存知ですか?プリントにはラメや転写など、様々な技法がありますが、今回はよく使用されるラバープリントの方法をご紹介したいと思います。

主な工程は次の5つに分かれます。

1.Tシャツデザインの決定
2.製版
3.版合わせ
4.プリント
5.乾燥

1.Tシャツデザインの決定
まずはTシャツに印刷したいデザインを決定します。専用のイラストソフトを使用し、いつになく真剣な表情でイラストを描く高木。ミッドのお祭り担当だけあって、こんな姿はなかなか見られません(笑)

MIDDY3

実寸サイズのデザインをプリントアウトし、Tシャツとのバランスを確認。どのサイズでもバランス(3L~8L)が良いように、プリントの大きさを調整していきます。3Lと8Lとではバストが50cmも差があるので、3Lではちょうど良い大きさでも、8Lだと小さすぎるといったことを防ぐためです。

MIDDY4

大きさが決まったら、次はTシャツに印刷する位置やカラーをまとめた資料を作成していきます!

MIDDY
MIDDY

この2つのデータが出来上がったら、いよいよ工場に提出です!

MIDDY

今回ご協力をお願いしたのは岐阜県にある黒田印刷株式会社様。アパレル会社からの依頼だけでなく、運動会や文化祭等、イベントTシャツの作成等も行う老舗のプリント会社様。

MIDDY
MIDDY

さっそく作成したデータをもとに担当者の方とプリント位置やカラー等の確認を行います。

MIDDY

黒田印刷さん「このキャラクター高木さんがつくったの?」

高木「はい、MIDDY君って言うんですよ。お客様からの投票で選ばれたミッドの新キャラクターなんです。」

黒田印刷さん「へぇ~お客さんに選んでもらうなんて面白い企画だね。」

高木「ありがとうございます。いずれは僕が商標権をとってぬいぐるみやアニメ化等、幅広いシーンで活躍できるマルチなキャラクターに育てていきたいと思っているんですよ。へへっ」

黒田印刷さん「・・・」

というやり取りを和気あいあい?と行い、製品化に向け取り掛かっていきます。

 

2.製版
版とはプリントを刷るもとになる原画のこと。学生時代、図工の時間に版画をつくられたことってありませんか?木の板を掘って製版し、インキや絵具を使って紙に絵を印刷されたかと思います。Tシャツも原理は同じで、もとになる版をつくり、無地のTシャツに刷っていきます。先程作成したデータをパソコンに移し、ある特殊な透明のフィルムにデザインを印刷していきます。

MIDDY

MIDDY君が透明なフィルムに印刷されて、ワクワクが隠せない高木。気持ちが高ぶっているのか、髪の毛もうねりにうねっています(笑)このフィルムをもとにMIDDY君とMIDのMマークをかたどった2つの「版」が完成。いよいよTシャツにプリントです!

MIDDY

 

3.版合わせ
専用の台にTシャツをセットし、先程作成した版をTシャツデザインの正しい位置にプリントされるよう調整していきます。この時、Tシャツがシワになっているとインクが綺麗に載らない部分が出てくるので、ローラーでしっかりとシワを伸ばします。

MIDDY

 

4.プリント
指定されたカラーになるようインクをつくり、版下の上に載せていきます。インクの量が多いとプリントがべた付きムラになるため、量は職人さんの熟練した勘で決まります。専用の道具を使い、丁寧にTシャツへインクを載せていきます。

MIDDY

無地のTシャツに命が吹きこまれるように、次々と出来上がる「MIDDY君Tシャツ」。イベント内容を考え始めて実に4カ月。1枚1枚出来上がっていくTシャツを見てじんわり感動に浸る高木。「お客様のお声が実際に形になるって、本当に嬉しすぎます!」

 

5.乾燥
Tシャツにインクを定着させるため乾燥させます。プリントを刷ったあと、あとを追うように専用のヒーターが乾燥させていきます。

MIDDY

最後に熱処理を行い、しっかりとインクがTシャツに定着したらプリントTシャツの完成です。

MIDDY

今回のイベントを通して商品化された汗と涙?のMIDDY君Tシャツ。こちらのTシャツは絶賛販売中です!ぜひお見逃しなく!MIDDY君Tシャツはコチラから

MIDDY

商品化できたのも、みなさまのご協力があってこそですので本当に感謝でいっぱいです。今回のイベントに限らず、ミッドではお客様のお声から生まれる商品やサービスが多くあります。商品や体のお悩みなど、どんな些細なことでもかまいませんので、ぜひお気軽にご連絡くださいね!

MIDDY

またミッドでは今活躍するプリントTシャツをたくさんご紹介しております。

ぜひこちらもお見逃しなく!
半袖Tシャツ

■新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う各種変更のお知らせ

新型コロナウイルス感染症に罹患されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止、岐阜県からの非常事態宣言を受け、在宅勤務推奨(時差出勤・半数在宅勤務)を随時実施して参ります。

つきましては当面の間、営業内容を変更させていただきますのでよろしくお願い申し上げます。

詳しくは下記のURLからご確認くださいませ。
/blog/?p=21392

お客様にはたいへんご不便をおかけいたしますが、ミッドは引き続き感染拡大防止及び安全に配慮しながら、できる限り営業を継続して行きたいと考えておりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

火曜日 朝10時登場!ミッドの新作アイテム

大きいサイズの新着アイテム

■今週はこんなお声をいただきました!

★SANADA選手のTシャツがずっと売り切れになってるので3Lを再販してほしいです

★商品が思っていたよりも早く届いたので、家族で大喜びしました

■ご意見・ご要望お待ちしております

TEL 0120-037-091
MAIL mid@bigsize.com
ミッドスタッフ

ミッド・インターナショナルは世界中の大きなサイズのお客様を笑顔にすべく、みなさまからのお問い合わせやご要望などをお聞きし、日常生活で抱えているお悩みやお困りごとを解消するお手伝いができればと思っています。改善までにお時間を要することもございますが、ぜひどんなことでもお気軽にご連絡ください!

■MIDスタッフがお悩みを解決します!

スタッフ青木
カスタマーサポート 青木 真琴
お電話やメールでお気軽にご連絡ください。お待ちしております!
青木のスタッフページを見る
スタッフ山下
撮影・商品登録 山下 真緒
見やすくわかりやすいをモットーに商品の撮影と登録を行っています!
山下のスタッフページを見る

~ ミッドからのお知らせ ~

再び登場のスタッフ高木です。

5月19日(火)12時より「超ワイドマスク」の再販を行います。1人でも多くのお客様にお求めいただけるよう、ひと家族2袋までの販売となります。前回もかなり少量の入荷だったため、1家族2袋までとご案内しておりましたが、ご注文いただけたほとんどのお客様がお守りいただけました。本当にありがとうございます。1人でも多くのお客様にマスクが行き渡りますよう、ご理解・ご協力の程、宜しくお願いします。

販売開始は5月19日(火)12時~です。ぜひチェックしてみてくださいね。

■今週の社長(90kg)の一言

ueda

ミッド・インターナショナル社長の上田です。
新型コロナの影響で自粛期間中には多くのお客様から励ましのお声や商品のご要望をいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

ミッドでもお客様のために何かできることはないかと考えたところ、微力ではありますが、「23時間限定 中身の見える福袋」を開催させていただくことになりました。

今回はリモートワーク時や自粛後にも羽織れるシャツが欲しいというお客様のご要望にお応えし、シャツ2点で5900円(税抜)を開催させていただきます。

■23時間限定中身の見える福袋 シャツ2点で5900円(税抜)

日時:5月20日(水)12:00~

今の時期に使えるシャツを多数ご紹介しておりますので、ぜひミッドへお越しくださいね。

前号へ  一覧ページへ戻る  次号へ

ΔTシャツのプリント工場へ潜入!知られざる工程をご紹介の上部へ