前号へ 一覧ページへ戻る 次号へ

漫画愛から商品化!ミッドクルーが語るONE PIECE愛

(2019年05月19日発行)

大きいサイズのミッド

大きいサイズのメンズ服の通販サイトミッドがお届けするMIDe-NEWS  Vol.418  漫画愛から商品化!ミッドクルーが語るONE PIECE愛  2019.05.19(Sun)

今週のe-Newsを担当します。高木です。


スタッフ 高木

こんにちは!漫画ONE PIECEマニアの高木です!1997年に連載が始まった大人気漫画「ONE PIECE」!海賊王になることを夢見る少年ルフィが様々な苦難を乗り越えながら成長していく姿に心打たれた方も多いはず。現在、単行本は92巻まで発売されており、巻数は週刊少年ジャンプの中であの「こち亀」に次いで歴代2位!当時のジャンプはそんなONE PIECEをはじめ、「キャプテン翼」「るろうに剣心」「I’s」「遊戯王」など有名漫画のオンパレード。よこしまな小学生だった高木は親にバレないようにコソコソと「I’s」を見ていた記憶があります・・・。

今年8月に新作映画の公開を控える「ONE PIECE」。ミッドでも映画公開を記念し、ONE PIECE好きのスタッフたちが「ONE PIECE」座談会を実施!この夏、ミッドでも販売開始となったONE PIECEアイテムの紹介とともにその模様をお伝えします。

ミッドがみなさまのお悩みを解消いたします!

このコーナーではみなさまからミッドにお寄せいただいたご意見ご要望と、ミッドからの回答をご紹介しています♪
今回のご意見ご要望はこちら!

漫画愛から商品化!ミッドクルーが語るONE PIECE愛

ONE PIECE座談会

【MIDスタッフが選ぶONE PIECEの推しキャラ】

青木「さて本日はあの大人気漫画ONE PIECEについて、とことん語り合いたいと思います!なにせ、今年アニメ放映から20周年のアニバーサリーイヤーですからね。わたしもONE PIECEアイテムには並々ならぬ想いがございますので、司会進行に名乗りださせていただきました。さあ、盛り上がっていきましょう!では、まずみなさんの推しキャラを教えてください!」

ONE PIECE座談会

伊澤「私の推しキャラはロロノア・ゾロ!」めっちゃくちゃ強いし、仲間に対して熱い。頼りがいもあって男らしいのに、方向音痴だったり、どこか抜けているところが乙女心をくすぐる。」
   
青木「・・・乙女ですかね・・・ですよね。あなたの方がお強い気もしますが・・・。ちなみに好きなシーンはありますか?」

伊澤「好きなシーンは世界最強の剣士「鷹の目のミホーク」との一騎打ち!背中の傷は剣士の恥だ!っていう言葉にはしびれた!」

神野「確かにゾロはかっこいいよね!私はゾロといえばスリラーバーグの身代わり事件が印象的。パーソロミューくまがルフィにとどめを刺そうとしたとき、船長をかばって自分の命を差し出すその男気がたまらなかったなぁ!」

青木「・・・くま?」

伊澤「あの時は泣いた・・・。致命的な傷を負っているにも関わらずサンジくんの問いかけに「なにも!!なかった・・・!!!」の一言。男の中の男だなーって。ゾロは本当に船長想い!高木はあんな状況だったらどうする?」

高木「えっと・・・死んだふりして、その場をやり過ごしますかね。」

伊澤神野「・・・ないね・・・ない。」

ONE PIECE座談会

青木「ボスの推しキャラは誰なんですか?」

神野「私は断然サンジくん!」

高木「サンジって結構女好きな印象なんですけど・・・。ボスって女好きの男性嫌いじゃなかったでしたっけ?」

神野「サンジくんは女性が好きだけど、それは女性を敬っているだけでレディーファーストなの。それがまたカッコイイんだよね。」

伊澤「サンジくんといえば船上レストラン「バラティエ」を発つときは感動したよね。いつも料理長ゼフのことをクソジジィって呼んでたけど、別れ際に一度だけ「オーナーゼフ」って呼ぶところは心打たれたわ。」

青木「・・・ゼフ?」

高木「ゼフも自分の足を犠牲にしてまで、弟子を守ったところに男気を感じますよね。」

ONE PIECE座談会

伊澤「そうそう!ゼフは一見ぶっきらぼうだけど、優しい一面もあるよね。そういえば高木の推しキャラは誰なの?」

高木「僕はエースですね。火を華麗に操るメラメラの実の強さに加え、兄弟想いの優しいお兄ちゃん的存在!頂上決戦ではあのような結末で、思わず涙がでてきました。エースの技「炎帝」はドラゴンボールの元気玉を連想させますね。あぁ、エースに会いたい。エースのTシャツ買ってもいいですか?」

エース半袖Tシャツ

エース

神野「だめだめ。それお客様のだから。エースといえば、お母さんルージュの正体がポニーって可能性もあるっていわれているよね。」

青木「・・・ポニー?」

伊澤「年齢を自在に操る能力者として注目されているよね。今後の言動が気になる・・・。」

ONE PIECE座談会
※だんだん話についていけなくなる青木

高木「そうですよね。思い返すと僕の心もメラメラしてきました」

伊澤神野「意味が分からないから次行こ!」

伊澤「あっ、あとトラファルガーローも好き。今回ローのTシャツがミッドで販売されることになってテンションあがった。クールなキャラクターなんだけど、たまにチョッパーを頭の上に乗せていたり、仲間達にキレのあるツッコミを入れていたり、そのギャップが好き。」

トラファルガー・ロー半袖Tシャツ

トラファルガーロー

チョッパー半袖Tシャツ


チョッパー

神野「ローを大事に想うコラさんとの過去の話も泣けるよね」

伊澤「わかる!ローをドフラミンゴファミリーから解放させようとしたコラさんの優しさは圧巻だった。あれっそういえば、あお・・・さんは?」

※司会をやると意気込んだスタッフ青木はONE PIECEを3巻までしか読んでおらず、その場にいることがいたたまれなくなり、途中離脱しました。

staff aoki退出

気を取り直して・・・

【憎めない敵キャラについて語る】

伊澤「推しキャラはよく話題にでるけど、敵キャラで好きなキャラいる?私はドレスローザ編にいたセニョールピンクドレスローザではチョイキャラにも関わらず、過去の生きざまに感動した。」

高木「変態って言われても赤ちゃんの恰好を崩さないのは奥さんを笑顔にさせるためですもんね。」

神野「ミッドの中では変態って言われている高木もセニョールみたいに奥さんを笑顔にできてるの?」

高木「・・・頑張ります・・・んっ変態。」

※すかさず話を切り替える高木

高木「ボスの好きな敵キャラって誰ですか?」

神野「・・・私はバギーかな。四皇シャンクスにキレのあるつっこみを入れられるところも、ドジで天然なところも何か憎めない!でも未だに謎なのはなんで王下七武海なのかってことかな・・・。インペルタウンと頂上決戦の功績?」

伊澤「強さはさておいて組織を束ねる力があるからかな。なんだかんだ船員みんな船長のことをリスペクトしているみたいだし。」

ONE PIECE座談会

高木「自分が好きな敵キャラは「ボンクレー」です。もはやボンちゃんも敵キャラってくくっちゃうのはどうかと思うんですけど。ボンちゃんみたいにもともとは敵だったのに、ルフィ達と闘った後に仲間になること、結構ありますよね。」

神野「そうだね!これも人徳なのかな。ボンクレーはインペルタウンを脱出するときに、命を覚悟してでも一人監獄に残って正義の門をあけたよね。マゼランにやられちゃったのかな・・ボンちゃん生きていてほしいな。」

伊澤「67巻の扉絵でボンちゃんが出ているから、インペルダウンで元気にやってると思うんだよね。」

高木「また再登場してほしいです(号泣)ボンちゃ~ん。」

ONE PIECE座談会

伊澤神野「・・・。」

神野「高木は無視しよう。それにしても大好きなONE PIECEアイテムをミッドで販売できて本当に嬉しい!」

伊澤「お客様からもたくさんのご要望をいただいているだけに、販売ができて言葉にならない。特にご要望の多かったローのTシャツは販売開始からすごい勢いでご注文を頂いているし、また次のシーズンでもご要望いただいている他のキャラクターを紹介したいよね。」

神野「そうだね。お客様のお声から新しい商品が生まれるもんね。今ご要望をいただいているのはソウルキングとサボのTシャツだけど、いつかお客様に販売できるといいなぁ。」

高木「そうですね。僕、実現できるように頑張ります!皆さま、どうか商品のご要望は高木までご連絡ください。ちなみに今後はONE PIECEだけじゃくて「聖闘士星矢」や「北斗の拳」「JOJO」の座談会も予定しています!」

伊澤「いいねぇ。特に聖闘士星矢じゃ何でも語れる自信があるなぁ。なにせ世代だからねぇ!ところで高木は聖闘士星矢知ってる?」

高木「知らないです。その際は世代の白木先輩を呼んできます!」

伊澤「そういえば白木と高木ボーイズラブ説が流れてるけど大丈夫?」

高木「ジョーダンじゃないわよう(ボンクレー風)・・・取り乱してすいませんでした!」

伊澤神野「・・・。」

いかがでしたでしょうか。
実はこの後も続いたONE PIECE座談会。好きな女性キャラや食べてみたい悪魔の実などについて語っています。その模様はぜひコチラのブログをチェックしてみてください!!

ONE PIECE座談会

次回はお客様参加の座談会を企画(夢みています)しています!みなさまがお好きな漫画やアニメがありましたら、ぜひミッドまでお知らせください!お待ちしております!

営業日変更のご案内

火曜日 朝10時登場!ミッドの新作アイテム

大きいサイズの新着アイテム

■今週はこんなお声をいただきました!

★BUNDESWEAR M-51ツイルモッズコートのカーキグリーン5Lの入荷は当分先のことなのでしょうか。

★総丈のサイズ展開で100、110あたりも用意して欲しい。

★一般店舗ではなかなかサイズがないので、MIDさんにはとても助かっています。

■ご意見・ご要望お待ちしております

TEL 0120-037-091
MAIL mid@bigsize.com
ミッドスタッフ

ミッド・インターナショナルは世界中の大きなサイズのお客様を笑顔にすべく、みなさまからのお問い合わせやご要望などをお聞きし、日常生活で抱えているお悩みやお困りごとを解消するお手伝いができればと思っています。改善までにお時間を要することもございますが、ぜひどんなことでもお気軽にご連絡ください!

■MIDスタッフがお悩みを解決します!

大友有紀
カスタマーサポート 大友 有紀
お電話やメールでお気軽にご連絡ください。お電話受付は営業日の18時までとなっております!
大友のスタッフページを見る
大橋麻美
撮影・商品登録 大橋 麻美
見やすくわかりやすいをモットーに商品の撮影と登録を行っています!
大橋のスタッフページを見る

■ ~スタッフ小話~

こんにちは!車に乗るときはサングラスが欠かせない神野です!先日発売されたメガネスーパー×ミッドのコラボサングラス 幻の3番色はすでにご覧いただけましたでしょうか?一日でも早くみなさまに幅広サングラスの良さを実感していただきたいという想いから先に2番色までをご紹介しておりました。大変なご盛況をいただいているため、今回3番色の取り扱いも開始!しかもご購入いただいたサングラスのメンテナンスは全国約400店舗のメガネスーパーとビジョナリーホールディングスグループへお持ちいただければ、メンテナンスができるんです。長く使いたいものだからこだわりたい幅広サングラス!ぜひ一度お試しになってくださいね!

新色サングラス

■今週の社長(90kg)の一言

ueda

世代的に海賊王よりもラオウのミッド・インターナショナル社長上田です。北斗の拳は何回も読み返した漫画の一つ。好きなキャラクターは南斗水鳥拳の使い手でもあるレイで、ラオウに指一本で敗北してしまった時は少々驚愕してしまいましたが、実に妹想いで男気を感じる戦士!ミッドでも絡繰魂×北斗の拳でご紹介しておりますが、ケンシロウやサウザーのラインナップはあるもののレイとのコラボアイテムはまだありません。ひそかにレイとのコラボ期待しています!

前号へ  一覧ページへ戻る  次号へ

Δ漫画愛から商品化!ミッドクルーが語るONE PIECE愛の上部へ