前号へ 一覧ページへ戻る 次号へ

花粉症シーズンを乗り越えるマスクの選び方

(2019年03月17日発行)

大きいサイズのミッド

大きいサイズのメンズ服の通販サイトミッドがお届けするMIDe-NEWS  Vol.409  花粉症シーズンを乗り越えるマスクの選び方  2019.03.17(Sun)

メールマガジンの配信停止、メールアドレスのご変更はこちらから
ご注文、会員登録をしてくださったメールアドレスに配信しております。
メールマガジンはいつでも配信停止、再登録していただけます。

今週のe-Newsを担当します。毛利です。


スタッフ 毛利

冬から春にかけて、ほぼ毎日マスク姿の毛利です。
一番の目的は風邪の予防ですが、マスクをしていると顔が温かいので欠かせません。
ドラッグストアに行くといろんなマスクがあるので、そのときの気分で選んでいます。
そんな私がこの間見つけたのが「フリスクマスク」。
思わず買ってしまいました(笑)
スーッとした香りがしてスッキリします!
今回は、花粉症対策でマスクを着用される方からのお声です。

ミッドがみなさまのお悩みを解消いたします!

このコーナーではみなさまからミッドにお寄せいただいたご意見ご要望と、ミッドからの回答をご紹介しています♪
今回のご意見ご要望はこちら!

花粉症シーズンを乗り越えるマスクの選び方

マスクってたくさん種類があって、どれを選んだらいいのか分かりませんよね。
花粉は粒子が大きいため、特殊なマスクでなくても花粉の侵入は防ぐことができるんです。
ただ、どんなマスクであっても自分の顔のサイズに合ったものを選ばないと意味がなくなってしまいます。

小さいマスク

小さいマスク横
マスクのサイズが小さいと、側面に隙間が出来て花粉が侵入しやすくなります。
また、小さいとゴム紐もきつくなって耳が痛くなるので、長時間着けているのが苦痛になりますよね。

大きいマスク
自分の顔のサイズに合ったマスクは、顔の隙間が少なくなり花粉の侵入を防ぐことができます。
サイズの合ったマスクであれば、長時間着けていても耳が痛くなりにくいです。

花粉症対策のためには、まず自分の顔のサイズに合ったマスクを選ぶことが大前提!
ですが、使い方を間違えると効果が半減してしまいますので、使い方のポイントもご紹介します。

【使い方のポイントその1:マスクを顔に密着させる】
サイズが合っていても、顔とマスクの間に隙間があると花粉が侵入してしまいます。
鼻や頬の周りはマスクが浮きやすいので、マスクを着けたときに隙間がなくなるようにおさえるのがポイント。

使い方1

使い方2

【使い方のポイントその2:あごの下まで伸ばす】
鼻の位置がずれないように注意しながら、あごまでしっかりマスクで覆います。

使い方3
伸ばしすぎると頬に隙間が出来てしまうので、気を付けてくださいね。

【使い方のポイントその3:表裏を間違えない】
マスクに表裏があるのはご存知でしょうか?
マスクのプリーツが一方向の場合は、プリーツが下向きになる方が表(外側)になります。
プリーツが上下にあるタイプは、広げて出っ張る方が表(外側)になります。
マスク表

↓のように表裏を間違えると、折り目の部分に花粉が溜まってしまうんです。

マスク裏

【使い方のポイントその4:外すときも要注意】
花粉が付着している使用後のマスクは、フィルターを触らないようにゴム紐を持ってゆっくり外します。
外した後は手を洗いましょう。

また、マスクといえば今は顔にスプレーするタイプや塗るタイプといったものもあります。
どうしてもマスクが着けられないとき、マスクを着けたくないときに便利ですよね。
マスクだけではカバー出来ない部分もあるので、マスクと併用して使っているというミッドスタッフもいますよ。

いかがでしたか?
花粉症の症状を緩和させるためにはマスクの着用が効果的ですので、自分の顔のサイズに合ったマスクでしっかりと対策してくださいね。
大きめの顔に合うマスクがない!という方は、ぜひミッドの「超ワイドマスク」をチェックしてみてください^^

営業日変更のご案内

火曜日 朝10時登場!ミッドの新作アイテム

大きいサイズの新着アイテム

■今週はこんなお声をいただきました!

★新日本プロレスコラボ商品で、田口ジャパンのTシャツの大きいサイズは販売する予定ありますか?

★飲食関係者用の、コック着のような服が欲しい。

★迷彩柄などの綿のカーゴパンツとか定番ではない柄物を増やしてほしい。

■ご意見・ご要望お待ちしております

TEL 0120-037-091
MAIL mid@bigsize.com
ミッドスタッフ

ミッド・インターナショナルは世界中の大きなサイズのお客様を笑顔にすべく、みなさまからのお問い合わせやご要望などをお聞きし、日常生活で抱えているお悩みやお困りごとを解消するお手伝いができればと思っています。改善までにお時間を要することもございますが、ぜひどんなことでもお気軽にご連絡ください!

■MIDスタッフがお悩みを解決します!

大友有紀
カスタマーサポート 大友 有紀
お電話やメールでお気軽にご連絡ください。お電話受付は営業日の18時までとなっております!
大友のスタッフページを見る
大橋麻美
撮影・商品登録 大橋 麻美
見やすくわかりやすいをモットーに商品の撮影と登録を行っています!
大橋のスタッフページを見る
堀 暢子
海外サイト運営・コーディネーター・メルマガライター 堀 暢子
海外サイト運営・コーディネートなどを担当している堀です。ときどきメルマガライターとしても登場しています!
堀のスタッフページを見る

■ ~スタッフ小話~

花粉症歴15年の高木です。

takagi0317

今年、私が実践している花粉症対策はツイッターで見かけた「インナーマスク」。
市販のマスクの内側にガーゼとコットンを当てる「インナーマスク」は、環境省が推奨している方法なんです。
花粉のカット率がなんと驚異の99%!
ひと手間かかりますが、花粉症の症状がだいぶ軽くなるんですよ。
詳しい方法はこちらで見られます!
ちょっとめんどくさい・・・という方は、マスクの内側に2枚重ねて二つ折りしたガーゼを当てるだけでも効果があるそうです。
良かったら試してみてくださいね。

■今週の社長(90kg)の一言

ueda

ミッド・インターナショナル社長の上田です。
ミッドでは、3月12日(火)より夏の新作商品の先行販売が始まりました。
カタログ発刊より前に、新作の商品をチェックして頂くことができます。
人気の商品はカタログが発刊される前に売り切れてしまうこともございますので、ぜひお早めにご覧くださいね。

夏の先行販売

■次回のMID e-NEWSは・・・

本日もMID e-NEWSを最後までお読みいただきましてありがとうございました。次回はメガネスーパー様と共同開発した大きい人専用サングラスについて大橋がご紹介いたします。配信は2019年3月24日(日)19時頃の配信になります。お楽しみに!


前号へ  一覧ページへ戻る  次号へ

Δ花粉症シーズンを乗り越えるマスクの選び方の上部へ