前号へ 一覧ページへ戻る 次号へ

社長×高木対談企画!釣りを安全に楽しむベストとは?

(2018年10月07日発行)

大きいサイズのミッド

大きいサイズのメンズ服の通販サイトミッドがお届けするMIDe-NEWS  Vol.387  社長×高木対談企画!釣りを安全に楽しむベストとは?  2018.10.07(Sun)

メールマガジンの配信停止、メールアドレスのご変更はこちらから
ご注文、会員登録をしてくださったメールアドレスに配信しております。
メールマガジンはいつでも配信停止、再登録していただけます。

台風と北海道で発生した地震により被害に遭われた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復旧と、皆様の平穏な毎日が戻りますことを心よりお祈りいたします。
また、商品のお届けに遅延が見込まれます。ご注文いただきました商品は状況改善次第、安全第一でお届けさせていただきます。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

今週のe-Newsを担当します。高木です。


スタッフ 高木

先日川原でBBQを楽しんだ高木です。大好きなお肉や野菜をたらふく食べた後は毎回、川遊びをするのが恒例となっています。いつものようにBBQが終わり泳いでいた所、ふと立ち上がろうとしましたが、足が付かず。てっきり浅いと思っていたのに、思ったよりも水深が深くなっていたため焦りました。夏から秋にかけて楽しむ川遊びですが、ちょっとした油断が危険に繋がります。本日はアウトドアシーンで活躍する「フローティングベスト」の重要性について、釣り好きの社長と対談する機会がありましたので、ご紹介させて頂きます!

ミッドが皆様のお悩みを解消いたします!

このコーナーでは皆様からミッドにお寄せいただいたご意見ご要望と、ミッドからの回答をご紹介しています♪
今回のご意見ご要望はこちら!

来週友人と磯釣りを楽しもうと思うのですが、フローティングベストを持っていった方が良いですか?

釣り時の服装に関するご質問を頂き、ありがとうございます。私も釣り好きの社長にお願いし、何度か釣りに連れて行ってもらったことがあるのですが、初めてゆえまさかのへっぴり腰で周囲は大爆笑!後で動画を確認したところ、あまりにも独特で情けないフォームに私自身も笑ってしまいました。そこで今回は釣りに関するご質問ということで、初心者?の私よりも釣りに詳しい社長にお聞きすることに!本日は普段のメルマガと内容を替え、社長×高木の対談形式でお送りしたいと思います。

対談企画

高木「初めて磯釣りを楽しまれるお客様から、フローティングベストは持っていった方がいいのかとご質問を頂きました」

社長「ぜひ持っていくべきだと思います。磯で釣りをしていて急に高波が来たり、川を歩いていて転倒したり…と悲しい事故をよく耳にします。私も経験があるのですが、服を着たまま水にぬれると、服が体に張り付いてしまって身動きが取れなくなってしまいます。水を含んだ服は想像以上に重くなるため、泳ぎに自信がある人でも事故が起きてしまうのです。そんなことを未然に防ぐためにも、釣りの際にはぜひ浮力体のついたフローティングベストを選んでいただきたいと思います。ちなみにボート釣りの際は今年の2月から法律が変わり、ライフベスト(浮力体のあるもの)の着用が義務化されたんですよ。

対談企画

高木「そうなんですね。落水から身を守るためはもちろんですが、その他にもフローティングベストを持つメリットってあるのですか?」

社長「釣りをするときは、よく釣れる場所を探して釣りと移動を繰り返します。そんな時、よく使うものをポケットに入れて常に身に着けた状態で動けるっていうのは、とても便利です。糸を切るハサミや釣れた魚から針を外すプライヤー(ペンチ)やメジャーなどいちいち手で持って運んでいては面倒なので、ポケットの容量が多いベストはとっても重宝しますね。また釣りはキャスト(投げる)する釣りとしない釣りがありますが、いずれにしても、肩回りはよく動かすことになるので、ベストはその動きを妨げにくいという点でとても便利です。」

対談企画

高木「ちなみにこちらのベストに持ち運びたいものは全て収納できますか?」

社長「もちろん、これだけポケットがあれば十分収納が可能です!また釣りをするときはグローブを着用するため、ファスナーの引手が大きいのも魅力的ですね。あとタックル(釣り具)に限らず携帯電話は必ず肌身離さず身につけ、もし海で危険を感じたらすぐに海上保安庁の番号「118」に電話をかけられるようにしておくと良いですよ」

対談企画

高木「社長、ありがとうございました!お客様へすぐにお伝えします!」

普段あまり釣りをしないため、お客様への質問に対するご案内に困りましたが、今回の対談を通して、私自身もフローティングベストの重要性について知ることができました。単純にぷかぷか遊ぶためのレジャーアイテムという認識でしたが、身を守るためには欠かせないアイテムです!また寒くなるこれからは身がしまった美味しい魚が釣れる季節。釣りの技術はない高木ですが、釣りにあったコーディネートならということで、フローティングベストを取り入れたコーデを2案考えてみました。ぜひ参考にして頂ければ幸いです!

1.多機能で釣り時も動きやすい!フローティングベストコーデ
フィッシングスタイル

釣り用フローティングベストに多機能ジャケットを組み合わせたフィッシングコーデ!ボトムは伸縮性が効いたトレッキングパンツをONし、シューズには水はけが良く動きやすいクロックスのサンダルを合わせるのがベスト。釣りをする上で欠かせないキャップやサングラスもお忘れなく!

2.真冬に活躍するフィッシングスタイル!
フィッシングスタイル

浮力体付きのフローティングベストを取り入れた真冬のフィッシングスタイル。撥水防風機能付きのレインジャケットの中には寒さ対策にダウンベスト、また汗をかいても良いように吸汗速乾機能のあるTシャツを備え準備万端!ファスナーで切り離すことが可能なカーゴパンツに、水はけが良いクロックスを合わせれば完璧。釣りを楽しむには持ってこいの多機能スタイルです!

いかがでしたでしょうか。
今回の対談を通して安全に釣りを楽しむためにも、浮力体付きのベストの重要性を改めて感じました。釣りをする以外にもフローティングベストはあらゆるレジャーシーンで活躍しますので、海や川に行かれる際は、ぜひお持ちになってくださいね!

■今週はこんなお声をいただきました!

★BUSHIのTシャツ(白)大きいサイズで販売希望です??

★秋冬用の作業ズボンを求めていましたが、ずっと品切れで、ついに今日ネットを見ると商品さえもなくなっていました。

★前開きのボクサーパンツを多数作って欲しいです

火曜日 朝10時登場!ミッドの新作アイテム

大きいサイズの新着アイテム

ぴったりなサイズを!ミッドのオーダーシャツ

ミッドのオーダーシャツ

サイズがわからない、どうやって測ったらいいの?そんな時は!

サイズのお悩みを解消したい!

LINEでのお問い合わせ対応はじめました!

LINEでのお問い合わせ対応はじめました!

■ご意見・ご要望お待ちしております

TEL 0120-037-091
MAIL mid@bigsize.com
ミッドスタッフ

ミッド・インターナショナルは世界中の大きなサイズのお客様を笑顔にすべく、皆様からのお問い合わせやご要望などをお聞きし、日常生活で抱えているお悩みやお困りごとを解消するお手伝いができればと思っています。改善までにお時間を要することもございますが、ぜひどんなことでもお気軽にご連絡ください!

■MIDスタッフがお悩みを解決します!

大友有紀
カスタマーサポート 大友 有紀
お電話やメールでお気軽にご連絡ください。お電話受付は営業日の18時までとなっております!
大友のスタッフページを見る
大橋麻美
撮影・商品登録 大橋 麻美
見やすくわかりやすいをモットーに商品の撮影と登録を行っています!
大橋のスタッフページを見る
堀 暢子
海外サイト運営・コーディネーター・メルマガライター 堀 暢子
海外サイト運営・コーディネートなどを担当している堀です。ときどきメルマガライターとしても登場しています!
堀のスタッフページを見る

■スタッフ大橋オススメの商品

STAFF OHASHI 

本日私がオススメする商品はウエストサイズを伸ばしてくれる「めっちゃノビル」。食べ過ぎた日はお腹が膨らみ、ウエスト周りがきつい・・・。そんなきつい思いから解放してくれるのが、こちらの便利グッズです。スラックスのウエストについている前カン部分に差し込むだけで、ウエスト周りを約4cm伸ばすことが可能!簡単にお腹周りの圧迫を解消することができるんです!友人との飲み会であれば、ウエストゴムが付いたジャージパンツやスウェットパンツを穿いていくのが一番ですが、会社ではスラックスが当たり前。取り付けも5秒程でできるので、これからの忘年会シーズンに1つあると便利ですよ。

めっちゃノビル

■今週の社長(90kg)の一言

ueda

ミッド・インターナショナル社長の上田です。
通販サイトで服を購入する際の一番の悩みと言えば、サイズ選びですよね。
ミッドではこれまであらゆる手段で一人一人のサイズのお悩みに向き合ってきました。ですが、実際にご相談を頂いたお客様へは個々に解消方法をご提案させて頂いているものの、自分のサイズに合っていないまま、着用されているお客様もいらっしゃったと思います。そんなお客様に向け、現在ミッドではサイズのお悩みを解消するページ「自分サイズが見つかる」を開設中です!もうまもなくご紹介できる予定なので、ぜひ楽しみにお待ちくださいね!

■次回のMID e-NEWSは・・・

本日もMID e-NEWSを最後までお読みいただきましてありがとうございました。次回は秋にみんなが探しているジャケットの掘り出しブランドを、青木がこっそり教えます。配信は2018年10月14日(日)19時頃の配信になります。お楽しみに!


前号へ  一覧ページへ戻る  次号へ

Δ社長×高木対談企画!釣りを安全に楽しむベストとは?の上部へ