前号へ 一覧ページへ戻る 次号へ

もう目立たせない!背中の汗ジミ

(2018年09月02日発行)

大きいサイズのミッド

大きいサイズのメンズ服の通販サイトミッドがお届けするMIDe-NEWS  Vol.382  もう目立たせない!背中の汗ジミ  2018.09.02(sun)

メールマガジンの配信停止、メールアドレスのご変更はこちらから
ご注文、会員登録をしてくださったメールアドレスに配信しております。
メールマガジンはいつでも配信停止、再登録していただけます。

今週のe-Newsを担当します。伊藤です。


スタッフ 伊藤

秋の気配を感じ始めた伊藤です。
頻繁に39度越えをたたき出していた岐阜でも、気温が少し落ち着いてきました。

とはいえ、まだ30度台。
日中に外を歩けばすぐに汗が出てきますし、熱中症もまだまだ油断できませんね。
伊藤はかき氷を食べて暑さをしのぐことが多いですが、皆さんはどんな暑さ対策をしていますか?

ミッドが皆様のお悩みを解消いたします!

このコーナーでは皆様からミッドにお寄せいただいたご意見ご要望と、ミッドからの回答をご紹介しています♪
今回のご意見ご要望はこちら!

通勤中に前を歩いている人の背中に大きな汗ジミが・・・。自分も汗かきなので背中が気になります。

お悩みを教えてくださりありがとうございます!
背中にできる汗ジミ、確かに気になりますね。伊藤も電車で、汗で背中が濡れてしまっている方を見たことがあります。
そもそもなぜ、背中に汗ジミができるのでしょうか。

背中にはたくさんの汗腺(汗が出る腺)があります。体の中でも大きな面積を占める背中で一気に汗をかくことで、体温を下げやすくしているそうです。また、大切な臓器に熱がこもらないようにするという理由もあるようですよ。

ですが、体を守るために汗腺がたくさんあると分かっても、大きな汗ジミができているのを見ると「暑そうだなぁ。目立ってしまっているけど大丈夫かな?」と心配になってしまいます。
では、どうすればいいでしょうか?
実はちょっとした工夫で汗ジミが目立ちにくくなるんです!

1.インナーを着る
暑い季節には服を1枚だけを着て過ごす人も多いと思います。実は、1枚だけで着ると汗ジミができやすくなるんです。その理由は、服が汗をたくさん吸って乾きにくくなるから。

そこで、1枚で着るのではなく下にTシャツなどのインナーを着るのがおススメ。
インナーが汗を吸うことで外側の服には汗ジミが響きにくくなります。吸水速乾機能のあるインナーなら着心地も快適ですよ。

伊藤のおススメインナーはPhitenの半袖Vネックシリーズ。
蒸れにくく汗を素早く吸い上げる吸水速乾機能がついているので、さらりとして気持ちのいい着心地です。首回りがVネックなので襟からインナーが見えにくのもポイント。
「下着は襟から見えるとだらしないからちょっと・・・」と思っていた方、ぜひ試してみてください。


1149-6220 Phiten 半袖VネックTシャツ


1149-6221 Phiten Vネックスリーブレス

2.汗ジミが目立ちにくい色・素材を選ぶ
服の中には汗ジミが目立ちやすいもの、目立ちにくいものがあります。
この違いはどこからくるのかな?というと、色や素材です。

服のカラーや素材の選び方で、汗ジミを目立ちにくくすることができるんです。
まずは、汗ジミの目立ちやすいカラーや素材をご紹介します。

汗ジミの目立つNGカラー:グレー、カーキ

グレーのTシャツを着たら汗ジミが黒く目立ったという経験、ありませんか?
カーキも人気のカラーですが、汗ジミが目立ちやすい色でもあります。

汗ジミの目立つNG素材:綿、麻、ウール

綿は吸水性があり着心地もいいのですが、一度吸った汗が乾きにくいという難点があります。
吸ったまま乾かないため、汗ジミが消えにくくなるんです。

では、どんなカラー、素材を選ぶといいでしょうか。
次に汗ジミの目立ちにくいカラー、素材をご紹介します。

汗ジミの目立ちにくいOKカラー:ブラック、ネイビー、ホワイト

ブラックやネイビーなど濃い目のカラーは汗ジミが目立ちにくくなります。
また柄のたくさんある服も、柄によって汗ジミが分かりにくくなるのでおススメです。

汗ジミの目立ちにくいOK素材:ポリエステル、レーヨン

吸水速乾Tシャツにもよく用いられているポリエステルは、汗をすぐに逃がすので汗ジミが目立ちにくい素材です。

3.汗ジミ防止機能のTシャツを選ぶ
「インナーは着たくないし、カラーや素材をいちいち選ぶのは面倒!」という方には、汗ジミを防止する機能がついたTシャツがおススメです。

楽スマ」ブランドから嬉しい機能付きTシャツが登場しています。


1188-8210 楽スマ 汗染み防止・接触冷感樽型半袖VTシャツ

特殊加工の生地を使用することで、たくさん汗をかいても汗ジミが表面にでにくいのが特徴です。背中の汗ジミもしっかりカバーするので、安心してお出かけができます。
さらに、着用したときに「ヒンヤリ」と感じる接触冷感加工も施されているので、暑がりさんの強い味方です。

ぜひ試してみてくださいね。

いかがでしょうか。
秋の気配を感じるとはいえ、まだまだ暑い季節が続きます。今回ご紹介した方法を参考に、少しでも快適に過ごしていただけたら嬉しいです!

■今週はこんなお声をいただきました!

★DESCENTEのタフクロスフーデッドジャケットを検討してるんですが、6Lでバストが170となってますが間違いないですか?

★ノースフェイス THE NORTH FACE ダウンベスト ジャケット在庫無いですか?

火曜日 朝10時登場!ミッドの新作アイテム

大きいサイズの新着アイテム

ぴったりなサイズを!ミッドのオーダーシャツ

ミッドのオーダーシャツ

サイズがわからない、どうやって測ったらいいの?そんな時は!

サイズのお悩みを解消したい!

LINEでのお問い合わせ対応はじめました!

LINEでのお問い合わせ対応はじめました!

■ご意見・ご要望お待ちしております

TEL 0120-037-091
MAIL mid@bigsize.com
ミッドスタッフ

ミッド・インターナショナルは世界中の大きなサイズのお客様を笑顔にすべく、皆様からのお問い合わせやご要望などをお聞きし、日常生活で抱えているお悩みやお困りごとを解消するお手伝いができればと思っています。改善までにお時間を要することもございますが、ぜひどんなことでもお気軽にご連絡ください!

■MIDスタッフがお悩みを解決します!

大友有紀
カスタマーサポート 大友 有紀
お電話やメールでお気軽にご連絡ください。お電話受付は営業日の18時までとなっております!
大友のスタッフページを見る
大橋麻美
撮影・商品登録 大橋 麻美
見やすくわかりやすいをモットーに商品の撮影と登録を行っています!
大橋のスタッフページを見る
堀 暢子
海外サイト運営・コーディネーター・メルマガライター 堀 暢子
海外サイト運営・コーディネートなどを担当している堀です。ときどきメルマガライターとしても登場しています!
堀のスタッフページを見る

~皆様からいただいたお声から~

「カタログが届いてすぐに注文しようとしても、売り切れのことが多くてがっかりです」というお声をいただきました。

ミッドでは少しでも早く商品をご紹介したいという想いから、カタログ発行前よりホームページで商品をご紹介しています。

さらに今回「カタログのように紙の一覧にゆっくり見たい」というご要望から、新作の秋冬アイテムをカタログよりも先にご紹介する「Newsletter(ニュースレター) 号外」を作成しました!
次のNewsletter 号外では秋冬カタログで掲載予定の商品の内、スタッフがすぐにもご紹介したい選りすぐりの約30アイテムを載せています。
現在、Newsletter 号外はご注文商品と一緒にお届けしています。ご希望の方には郵送でお届けすることも可能です。
ぜひNewsletter 号外で秋冬アイテムのお買い物を楽しんでくださいね。

■今週の社長(90kg)の一言

ueda

ミッド・インターナショナル社長の上田です。
先日お客さまから「洗濯をしても汗のニオイが取れない」というお悩みをいただきました。
そこで急遽、社内でニオイを取る洗濯方法を募集しディスカッション。結果、2つの結論に達しました。

1. 60度以上のお湯につけて殺菌する
2. 酸素系漂白剤での消臭に効果がある

詳しい洗濯方法は下記のブログでご紹介していますので、参考にしてみてください。

劇的に足臭が改善する!ミッドスタッフがリアルにやってる100円均一アイテム活用術!

■次回のMID e-NEWSは・・・

本日もMID e-NEWSを最後までお読みいただきましてありがとうございました。次回は毛利が敬老の日のお祝い方法をご提案させていただきます。配信は2018年9月9日(日)19時頃の配信になります。お楽しみに!


前号へ  一覧ページへ戻る  次号へ

Δもう目立たせない!背中の汗ジミの上部へ