前号へ 一覧ページへ戻る 次号へ

これなら続く!新ウォーキング

(2018年04月22日発行)

大きいサイズのミッド

大きいサイズのメンズ服の通販サイトミッドがお届けするMIDe-NEWS  Vol.364  これなら続く!新ウォーキング  2018.04.22(sun)

メールマガジンの配信停止、メールアドレスのご変更はこちらから
ご注文、会員登録をしてくださったメールアドレスに配信しております。
メールマガジンはいつでも配信停止、再登録していただけます。

今週のe-Newsを担当します。青木です。


スタッフ 青木

こんにちは。体重計と向き合えない青木です。絶対エライことになっていますので、体重計に乗る強いハートがありません。皆さまご存知でしょうか?毎晩遅くにカツ丼を食べて、お口直しにバームクーヘンの塊を頬張っていると・・太るんですよ!
最近撮ったミッドスタッフ集合写真の中でひと際たくましい自分の姿を見て、今回は本当に運動をしないといけないという気持ちになりました。運動は大嫌いなのですが、万歩計のスマホアプリを入れたら歩数を見るのがちょっと楽しみになりました。週末だけでも30分くらい歩いてみたいなーと思います。でも今週はアレなので来週からにします。

ミッドが皆様のお悩みを解消いたします!

このコーナーでは皆様からミッドにお寄せいただいたご意見ご要望と、ミッドからの回答をご紹介しています♪
今回のご意見ご要望はこちら!

体のために運動をしたい。でもいつも続かない。

ぽっちゃり体型の私たちは健康診断などを受けた結果、適度な運動を薦められることがありますね。でも、いざ運動するとなるとこれがなかなかのハードルです。

ジムに通う? ジョギングする? トレーニングマシーンを買っちゃう?

そして、ふと考えます。
「お金がかかるし、いつ運動できる時間があるのだろう?」

実はこれ、たくさんの人が経験する運動の悩みです。
実際のところ、運動を始めてどのくらい継続できたかを調べたアンケートで最も多い答えは「6ヶ月間まで」。そして初めてジムに通い始めた人の90%の人が「2ヶ月以内」で挫折してしまうそうですよ。

運動が続かない理由に挙げられているのは、
・時間がとれない
・効果を実感できない
・運動が楽しくない(苦しい、汗が気持ち悪い)
・人目が気になる
支払った金額に対して、経過や結果が見合わなかったと考える方も多いですね。

健康を持続させるには、適度な運動を継続することが不可欠です。
まずは楽~な気持ちで、ウォーキングを始めてみましょう。お悩みタイプ別におススメしたいウォーキングを考えてみました。あなたに合ったスタイルで歩いてみて下さい♪

継続できないあなたへ

ウォーキングの時間をわざわざとるのではなく、毎日の「歩く」行動をウォーキングと考えます。例えばエスカレーターでなく、今日は階段を使ってみる。時間に余裕がある時だけ1駅歩いてみる。そんな日常のちょっとした工夫で、普段よりもうんと運動ができたことになります。

成果を感じられないあなたへ

成果を体重で考えていませんか?体重は食事前と後でも変わりますし、日によって2~3kgの変動はよくあること。だから成果を体重ではなく「歩数」へシフトしましょう。何気ない一歩が実は全身運動、歩くほどに健康になるのです。達成感を感じやすくするためにも、万歩計やスマホの歩数計測アプリで毎日何歩ウォーキングしたかチェックしましょう。

疲れを感じるあなたへ

体が重い・疲れ過ぎでなるべく動きたくないあなたにこそ、ウォーキングが適しています。元々「歩く」ことは全身運動のため、体全体に負荷が分散され疲れにくい運動なのです。
疲れを感じたら、腕の振りや歩幅をもっと小さくして楽に歩けばOK。ウォーキングが気持ちよく感じるように調整しましょう。ゆっくりと腕を大きく振って歩くと肩甲骨周りがほぐされて肩こりを感じにくくなり、筋力アップで足のむくみ解消にも効果的。毎日続ければ体のプチ不調の改善が見込めますよ!

汗が不快なあなたへ

普段の格好でもウォーキングはできますが、快適に楽しむには機能アイテムがおススメです。汗をかき続けてもサラリとした着心地を保てる吸汗速乾アイテムや、足を痛めにくいシューズなどは運動効率を高めます。そして何と言ってもカッコ良く涼やかなスタイルは気分がアガります。紫外線予防も兼ねた帽子は、人目を気にせず集中したい方にもピッタリですね。汗をかきにくい、朝夕の涼しい時間帯を狙って歩くのも良いですよ。

楽しみながら今日からできるウォーキングで、いつまでも健康に過ごしましょう!

■今週はこんなお声をいただきました!

★作務衣のバリエーション増やして欲しいです。

★これからも、素敵な洋服をよろしくお願いします。

★LOUDMOUTHの新作を待ってますが、また出ますか?

火曜日 朝10時登場!ミッドの新作アイテム

大きいサイズの新着アイテム

ぴったりなサイズを!ミッドのオーダーシャツ

ミッドのオーダーシャツ

サイズがわからない、どうやって測ったらいいの?そんな時は!

サイズのお悩みを解消したい!

LINEでのお問い合わせ対応はじめました!

LINEでのお問い合わせ対応はじめました!

■ご意見・ご要望お待ちしております

TEL 0120-037-091
MAIL mid@bigsize.com
ミッドスタッフ

ミッド・インターナショナルは世界中の大きなサイズのお客様を笑顔にすべく、皆様からのお問い合わせやご要望などをお聞きし、日常生活で抱えているお悩みやお困りごとを解消するお手伝いができればと思っています。改善までにお時間を要することもございますが、ぜひどんなことでもお気軽にご連絡ください!

■MIDスタッフがお悩みを解決します!

大友有紀
カスタマーサポート 大友 有紀
お電話やメールでお気軽にご連絡ください。お電話受付は営業日の18時までとなっております!
大友のスタッフページを見る
大橋麻美
撮影・商品登録 大橋 麻美
見やすくわかりやすいをモットーに商品の撮影と登録を行っています!
大橋のスタッフページを見る
高木裕紀
販促・生産管理 高木 裕紀
大きいサイズのお客様のことを考え商品のチェックをしております!サイズなどわからないことがありましたらお声をかけてください!
高木のスタッフページを見る

■大きいサイズのミッドモデル発 こんなことありませんか?

ミッドモデルの粉川です。僕たちは身体のサイズが変わりやすいですよね。水を飲んでも体重が増える時は増えるし、やたら汗をかくシーズンだと体重がガクッっと落ちたりします。夏と冬では蓄える脂肪量も違うので、着る服のサイズだって変わります。だからここぞという(僕の予算的に)お高い洋服は、絶対にサイズ選びを失敗したくありません。ちょうどミッドでは、僕たちが楽に体の採寸できる方法を考えて、順次動画で紹介しはじめたばかり。胸囲の測り方を見ましたが、イスとメジャーだけですんなり測れました。あっけないです、ちょっと見てみて下さい(笑)

■システム担当岩田からのお知らせ

皆さまに快適にお買い物をしていただくため、社内システムの管理を行っている岩田です。
まもなくGWということで、浮足立っている方も多いのではないでしょうか?(僕です)アウトドアを楽しむには絶好のシーズンですよね!ミッドでは「女子ウケ間違いなしスタイルのアウトドア」特集を公開中です。2018年版です(笑)。ぜひ。ぜひぜひ見てお役に立ててください。ちなみに僕は個人的に、ハンモックがおススメです。耐荷重量200kgですから、女子と一緒にゆらゆらハンモックできちゃいます。夢と希望が見えますね。

女子ウケ間違いなしスタイルのアウトドア

■今週の社長(90kg)の一言

ueda

ミッド・インターナショナル社長の上田です。ただ今ミッドでは、以前よりご希望のお声が多かったインポート商品が続々と入荷しています。好きなブランドのアイテムは身に着けるだけで嬉しい気持ちになるものですよね。新作アイテムなども充実して、GWをよりいっそう楽しんで頂けるラインナップになっております。サイズやカラーによっては人気が集中して品薄になってしまうこともございますので、ぜひ皆さま、お見逃しのないようお早目に商品をチェックなさって下さいね。

■次回のMID e-NEWSは・・・

本日もMID e-NEWSを最後までお読みいただきましてありがとうございました。次回はズボンが色落ちしてしまう謎について、名探偵(?)毛利が解明します。配信は2018年4月29日(日)19時頃の配信になります。お楽しみに!


前号へ  一覧ページへ戻る  次号へ

Δこれなら続く!新ウォーキングの上部へ