前号へ 一覧ページへ戻る 次号へ

夏の冷えすぎに注意!温活で体調を整える

(2017年07月16日発行)

大きいサイズのミッド

大きいサイズのメンズ服の通販サイトミッドがお届けするMIDe-NEWS  Vol.326  夏の冷えすぎに注意!温活で体調を整える  2017.07.16(sun)

メールマガジンの配信停止、メールアドレスのご変更はこちらから
ご注文、会員登録をしてくださったメールアドレスに配信しております。
メールマガジンはいつでも配信停止、再登録していただけます。

今週のe-Newsを担当します。高木です。

staff_takagi
スタッフ 高木

こんにちは!靴下を5本指ソックスに替えようか検討中の高木です。
先日、青木のメルマガで「5本指ソックス=水虫」が話題に挙がりましたが、5本指ソックスは足の指が5本に分かれていることから汗を吸収しやすく蒸れにくいという長所があります。また、足の蒸れやニオイに限らず冷え対策にも効果が期待されその用途が見直されているんです!本日は夏の冷え対策に関するお悩みをご紹介します!
それでは本日も張り切って参りましょう!

ミッドが皆様のお悩みを解消いたします!

このコーナーでは皆様からミッドにお寄せいただいたご意見ご要望と、ミッドからの回答をご紹介しています♪
今回のご意見ご要望はこちら!

汗かきのため夏は冷房20℃の生活をしています。周りの人に「あまり体を冷やし過ぎるのも良くない」と心配されますが、実際のところ暑いので仕方ないのですが。

確かに同じような状況がミッドでも起こっています。というのは、社長の部屋に入ると震えるほど寒いんです。
外はうだるような暑さなので、室内を快適な温度にしたり、冷たいものを食べて体をクールダウンしたい気持ちはよーく分かります。また熱中症にかからないためにも体内に熱を溜めないようにしなければいけません。
ところが極端に体を冷やし過ぎてしまうと、かえって体を壊す原因にもつながるようです。
ではどうしたら良いのか??ということで体を冷やしすぎるとどうなるか調べてみました。

1. 体を冷やし過ぎるのはなぜNG?!夏の冷えが及ぼすリスクとは?

実は冬の寒さよりも注意すべきは夏の冷え。
夏に体を冷やし過ぎることで、体調不良を引き起こす人がここ最近急増しているんです。

冬は自分で熱をつくり体を温めようとする機能が働きますが、気温が高いと体を温めようとする機能が低下してしまいます。
暑いとついついエアコンの設定温度を下げてしまいがちですが、下げすぎると体温を調整する機能が鈍くなり体に様々な不調が現れ始めます。

たとえば初期症状は

・むくみがとれない
・昨日の疲れがとれない
・肩や首が凝る
・腹痛、下痢
・やる気の低減、疲れやすい
・基礎代謝の低下による加齢臭が気になる

といったあまり気づかない症状ですが、長期化するとさらに悪化することも・・・。

・頭痛やめまい
・神経痛や関節痛
・食欲不振、不眠症
・感染症にかかりやすい

というような症状にも繋がりかねないのです。そうならないためにも、夏場でも適温(28℃を目安)に保つことは非常に大切なのです。

2. 健康的な体を手に入れる!目指せ夏の温活男子!

冷えから体を守るため、ちまたで「温活」という言葉が注目され始めています。
女性向けの言葉だと思いがちですが、実は男性の間でも増加傾向にあるんです。
温活とは体を暖めて代謝をよくして健康を維持する取り組みです。
「夏なのに温活?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、先程ご紹介した初期症状に3つ以上当てはまる方は健康的な体を維持するためには温活を取り入れてみてはいかがでしょうか。
そこで、今日から始められる温活方法についてご紹介していきます。

【温活1】 体を温める飲み物を飲む

生姜湯

暑いのに温かい物を飲むのは罰ゲームのようですよね。
夏はどうしても氷の入った冷たいジュースやキンキンに冷えた生ビールばかり飲んでしまいがち。
確かに熱がこもった体を冷やすにはとても効果的なのですが、過剰に摂取してしまうと内臓や血液の温度も下がり、血行不良につながります。
そこで1日に1回だけ、特に朝の時間帯にショウガ湯や紅茶など体を温める飲み物を飲みましょう。朝に温かいものを飲むと、寝ている間に低下した体温を上げてくれるので代謝も良くなり1日快調に過ごせますよ。

【温活2】 お風呂にしっかりと浸かる

お風呂

暑いからと言って夏はシャワーですませる方も多いと思います。単純に体の汚れを落とすだけならシャワーでも構わないのですが、湯舟にしっかりと浸かり体を温めることは血行促進にも繋がり、リラックス効果を得ることができるんです。ぬるま湯の湯舟に浸かることは質の良い睡眠にも繋がります。1日の疲れも摂ることができますのでぜひ試してみてくださいね。

【温活3】 温活グッズを活用する

5本指ソックス

冒頭にもお話した「5本指ソックス」。5本指に分かれた靴下は、汗を吸収しやすく蒸れにくいのもメリットなのですが、体の末端を動かせるため血行が促進され体全体を効率よく温める効果があるんです。「5本指って恥ずかしい」「履きづらそう」という考えは捨て、ぜひ5本指ソックスで健康的な温活ライフを始めてみては!

いかがでしたか。
暑いからと言って体を冷やし過ぎると体調不良の原因に繋がります。
昔から「冷えは万病のもと」と言われるようにエアコンに頼った生活をしていると思わぬ病気にもなり兼ねませんので、夏でも適度に体を温める方法を知っておくことはとても大事なことです。
体に負担をかけず健康的な生活を送るためにも、ぜひ今回ご紹介した方法を日々の生活の中に取り入れてみてくださいね。

■今週はこんなお声をいただきました!

★丸首のアウトドアのカラーシャツの入荷を待っています。

★作業着の種類を増やしてほしいです!

★今回のD-LIFE MAGAZINEに出ていたポケット付きの樽型Tシャツ重宝しています。気に入ったので色違いも検討中です。

火曜日 朝10時登場!ミッドの新作アイテム

大きいサイズの新着アイテム

サイズがわからない、どうやって測ったらいいの?そんな時は!

サイズのお悩みを解消したい!

LINEでのお問い合わせ対応はじめました!

LINEでのお問い合わせ対応はじめました!

■ご意見・ご要望お待ちしております

TEL 0120-037-091
MAIL mid@bigsize.com
ミッドスタッフ

ミッド・インターナショナルは世界中の大きなサイズのお客様を笑顔にすべく、皆様からのお問い合わせやご要望などをお聞きし、日常生活で抱えているお悩みやお困りごとを解消するお手伝いができればと思っています。改善までにお時間を要することもございますが、ぜひどんなことでもお気軽にご連絡ください!

■MIDスタッフがお悩みを解決します!

伊藤由華
カスタマーサポート 伊藤 由華
お電話やメールでお気軽にご連絡ください。お電話受付は営業日の18時までとなっております!
伊藤のスタッフページを見る
堀暢子
コーディネーター 堀 暢子
コーディネートのご要望やご相談はぜひ堀まで。どんなシチュエーションにもお応えします!
堀のスタッフページを見る
白木良介
WEBサイト運営 白木 良介
WEBサイトは営業マンをモットーとしています。サイトでお買い物の際に使い勝手が悪いなどありましたらお声をかけてください!
白木のスタッフページを見る

■大きいサイズのミッドモデル発 こんなことありませんか?

じんわりと汗ばむ日が増え、夏の訪れを感じているミッドモデルの福島です。暑い夏が大の苦手な僕ですが、唯一の夏の楽しみと言えば夏フェス。今年は滋賀県で開催されるイナズマロックフェスに参戦しようと思います。イナズマロックフェスとはT.M.REVOLUTIONの西川貴教さんが主催する大型野外ロックフェスの一つ。開催日は9月の中旬とまだ残暑がありますが、そんな夏の暑さも西川貴教さんなら吹っ飛ばしてくれると思います!でも本当の楽しみは8月12、13日に行われるイナズマフードGPin草津!フェスはフェスでも食べ物のフェスなんて最高ですね♪44店舗もの出店があり、自慢のグルメを競い合うなんて素晴らしすぎます♪しかも来場者の投票で上位20位以内に入賞した店舗は先程ご紹介したイナズマロックフェスに出店されるんです。2度楽しめるチャンス!今から楽しみすぎて眠れません。ミッドでは夏フェスを快適に盛り上げるための必需品を取り入れたファッションをご紹介しております。ぜひこちらのブログも参考にしてみてくださいね!

■カスタマーサポート伊藤からのお知らせ

ito

カスタマーサポートの伊藤です。
盛夏カタログが発刊されご注文やお問い合わせをたくさんいただき、お祭りのようににぎやかです。
今回のカタログの見所は海や川で活躍する夏レジャーアイテムや機能性アイテム特集。熱い夏に活躍すること間違いなしの夏アイテムが目白押しです。中でも今シーズンより取り扱いをスタートした5Lサイズまである大きいサイズのOCEAN PACIFIC(オーシャンパシフィック)フローティングベスト!デザイン性、機能性ともに高く、夏レジャーを楽しむには欠かせません。移動中でも見ることができるデジタルカタログでもご覧頂くことができますので、ぜひお試しくださいね!

盛夏カタログ

■今週の社長(90kg)の一言

ueda

ミッド・インターナショナル社長の上田です。
体の大きな方のお悩み事を解消したいという想いで、日々お客様からいただくご意見をもとに商品開発やサービスを行ってまいりました。中には、生活の中で生じるお困りごとを共有していただくこともあります。

・お風呂に浸かれない
・階段の幅が狭い
・トイレが狭くて落ち着かない

など、服に限らず生活面に関するお悩みも多く頂けるようになりました。そこで体の大きな方が楽に動ける生活環境、家づくり情報をミッドから発信し生活で生じるお困り事を解消させていく取り組み「D-PLACEプロジェクト」を始めることにいたしました。作業療法士の中島ともみ先生にもご協力をいただき、まずはミッドモデルの生活面でのお困り事を分析していただきました。詳細はブログにてご紹介させていただいております。まだまだ生活面のお困り事はほんの一部だと感じております。そこで皆さまが日々の生活の中で感じるお悩み事やお困り事を教えていただけませんでしょうか。どんな些細な事でも構いません。ぜひ皆さまからのお声をお待ちしております。

本日もMID e-NEWSを最後までお読みいただきましてありがとうございました。次回の配信は2017年7月23日(日)19時頃の配信になります。


前号へ  一覧ページへ戻る  次号へ

Δ夏の冷えすぎに注意!温活で体調を整えるの上部へ