前号へ 一覧ページへ戻る 次号へ

働く男の防災活用術!

(2017年02月12日発行)

大きいサイズのミッド

大きいサイズのメンズ服の通販サイトミッドがお届けするMIDe-NEWS  Vol.304  働く男の防災活用術!  2017.02.12(sun)

メールマガジンの配信停止、メールアドレスのご変更はこちらから
ご注文、会員登録をしてくださったメールアドレスに配信しております。
メールマガジンはいつでも配信停止、再登録していただけます。

今週のe-Newsを担当します。青木です。

staff_aoki
スタッフ 青木

こんにちは。工作は大好きですが、得意ではない青木です。
DIYに興味があって電動ドライバーを手始めに買いました。ホームセンターの資材コーナーにもよく行きます。でもクリアできないハードルがあって、まだ着手できていません。
それは計測。
昔からあらゆる手作り品にトライしていますが、計測や計量だけは省いていました。
そうするとですね。セーターは畳一枚くらいになる、ケーキは未知の物体になる、花瓶は水が漏れる前衛芸術品になるわけです。
DIY、興味はあるのですが。準備って大事です。

ミッドが皆様のお悩みを解消いたします!

このコーナーでは皆様からミッドにお寄せいただいたご意見ご要望と、ミッドからの回答をご紹介しています♪
今回のご意見ご要望はこちら!

ミッドさんで、防災グッズを購入しました。でも持ち歩いていない時に被災したらどうしよう?

防災セットSHELTER Cタイプのご購入ありがとうございました。防災士が厳選した13種類ものグッズが入っている上、大きな体の方が背負いやすい作りのリュック。一刻一秒を争うような非常時の場合でも、手足をふさがず避難できるので心強いですよね。売込みみたいになりましたが、ミッド自慢のアイテムです。

一日の大半を過ごす場所、全てに防災セットを用意しておくと、さらに安心ですよ。

サラリーマンであれば職場と自宅、車移動が主な方なら車中と自宅ですね。
くしゃみをするより突然に、いつ起こるか分からないのが災害。
是非とも、思い当たる場所に準備しましょう!

ですが今回頂いたご意見の通り、防災セットを持ち出せない時も実際あるかもしれませんね。
通勤途中の駅のホームだとか。居酒屋でほろ酔い中だとか。たまたま公園のトイレだとか。
場合によっては、今、自分の身と手に持っている物だけが持ち物の全てになるかもしれません。

きっと心細く感じたり、パニックに陥りそうになるでしょう。
でも防災準備はなにも道具だけではありませんよ!
身に着けている物を役立てる方法を少し覚えておけば、いざという場合に救いになるかもしれません。知恵や知識も大事な防災準備!

そこで今回は、屋外で役に立つかもしれない意外なアレについて考えてみましょう!

■ビジネススーツ姿の場合


持ち物 : ビジネスバッグ、新聞、ポンチョ、コンビニ袋

1.新聞紙・・・皿、防寒具

軽量で使い道がたくさんあります。

・折り紙の要領でお皿を作る。
サランラップやコンビニ袋を皿の中に敷けば再利用できそう!

いろんな折り方の画像が有りました。覚えておくと便利ですね。

新聞のいろんな折り方の画像

・防寒具として肩に羽織ったり筒状にして足をくるむ。

2.ポンチョ・・・着替え、トイレ、防寒、雨よけ

軽量で収納袋付き。狭い場所でも装着しやすいかぶりタイプで、腕がポンチョの中で自由に動かせます。足を崩して座った状態をすっぽり覆える大きさで、風のめくりあがりを防ぐクリップが付いていますよ。背中の反射ラインで夜でも居場所が分かりやすいです。

・着替え、外から見えるトイレの場合に使う。
参考例のミッドで扱っている「自転車屋さんのポンチョ」は前はひざ付近の長さ、後ろはお尻が隠れる位の丈。座るタイプのトイレや、狭い場所で座って着替えるような場合の方が使いやすそうです。「自転車屋さんのポンチョ」を使って、立って着替える時は後ろが見えてしまわないように注意をして下さい。

・防寒具、雨よけとして使う。
ポンチョの中で体を新聞でくるむと暖かさアップです。

3.ビジネスバッグ・・・頭の保護、座布団

パソコンなどを持ち運ぶビジネスバッグは軽量で、防水性や耐衝撃機能があります。

・一時的な簡易ヘルメットとして使う。
避難所まで急いで移動するような時に使えそうです。頭上にかざすよりも、頭を少しカバンに入れた状態の方が走りやすく感じました。少しでもガラスなどの落下破片から頭を守れるようにしましょう。

・体温低下を防ぐための座布団にする。
地面に直に座ると体が冷え過ぎてしまいます。お尻に敷くだけでも違いますよ。

4.スラックス+ネクタイ・・・簡易リュック

東京防災本などで、ジーンズをリュックサックにアレンジする方法がありました。

ジーンズの方が重い物を入れられますが、スラックスとネクタイでリュックを作ってみるとこんな感じです。

ジーンズでリュックを作る方法の動画

では、カジュアルスタイルの場合はどんな工夫ができるでしょうか。
続きはブログへどうぞ♪

働く男の防災活用術! ~カジュアル編~

■今週はこんなお声をいただきました!

★消臭トランクスをラインナップしてください。

★ロスインゴベルナブレス内藤哲也選手の大ファンなのでとても嬉しいです!できればロスインゴベルナブレスの赤T−シャツの大きいサイズも欲しいです。

★新日本プロレスのLOS INGOBERNABLES de JAPONのジャンパーを発売される予定はないですか?

火曜日 朝10時登場!ミッドの新作アイテム

大きいサイズの新着アイテム

■ご意見・ご要望お待ちしております

TEL 0120-037-091
MAIL mid@bigsize.com
ミッドスタッフ

ミッド・インターナショナルは世界中の大きなサイズのお客様を笑顔にすべく、皆様からのお問い合わせやご要望などをお聞きし、日常生活で抱えているお悩みやお困りごとを解消するお手伝いができればと思っています。改善までにお時間を要することもございますが、ぜひどんなことでもお気軽にご連絡ください!

■MIDスタッフがお悩みを解決します!

伊藤由華 カスタマーサポート
伊藤 由華
お電話やメールでお気軽にご連絡ください。お電話受付は営業日の18時までとなっております!
伊藤のスタッフページを見る
堀暢子 コーディネーター
堀 暢子
コーディネートのご要望やご相談はぜひ堀まで。どんなシチュエーションにもお応えします!
堀のスタッフページを見る
白木良介 WEBサイト運営
白木 良介
WEBサイトは営業マンをモットーとしています。サイトでお買い物の際に使い勝手が悪いなどありましたらお声をかけてください!
白木のスタッフページを見る

■大きいサイズのミッドモデル発 こんなことありませんか?

ミッドモデルの藤原です。
今週の僕のあるあるは、「体が大きいと動作が遅いと思われがちなこと」です。
普通にコンビニへ行って帰って来ても、普通に更衣室で着替えても。
「あれっ?意外と早いんだね」とか言われます。
ガリガリ体型の人達は知らないのでしょうか。
コンビニで買ったラーメンや、着替え後の食堂カツ丼に対して失礼のないように、僕らは機敏に対応することを。僕たちは動けないわけじゃない。
食べ物を思いやる、それ以外は動きたくないだけなのですよね。

■担当岩田からのお知らせ

staff iwata

社内のシステムを管理している岩田です。
みなさまに快適にお買い物をしていただくため、社内システムの管理を行っています。使いにくい箇所などがあれば、どうぞ岩田までお知らせくださいね。

さて皆さま、寒い日がまだまだ続いていますが、風邪などにかかってはいませんか?
ここ数年連続して僕はインフルエンザにかかっていますが、今年は何とノーインフルです。
ミッドでは冬の風物詩みたいに、岩田のインフルAで冬が始まり岩田のインフルBで冬が終わる、みたいなことを言われていましたが今年はセーフ。耳が痛くなるのが嫌で「ひもなしマスク」を今回も用意していましたが、これは花粉症シーズンにとっておきます(笑)。

■今週の社長(90kg)の一言

ueda

ミッド・インターナショナルの代表の上田です。
先月開催致しました「俺たちのレビューNO1」。
略して「俺ビュー1」!

皆さまから、とてもたくさんのお声やお問合せをお寄せ頂きました。本当にどうもありがとうございます!皆さまから頂いた温かいレビューも、愛のムチのレビューも全て、貴重なご意見として読ませて頂いております。より良いお店づくりのために役立てて参りますので、今後とも宜しくお願い致します!

次回の「俺ビュー1」のお知らせ
対象期間 : 2月10日(金)~2月28日(火)

俺ビュー大賞、スタッフ賞、ありがたいで賞を決定し、それぞれ豪華賞品をプレゼント致します。
皆さまからのレビューを是非お待ちしております!

レビュー投稿の仕方、詳しい情報はこちらをご覧下さい!

本日もMID e-NEWSを最後までお読みいただきましてありがとうございました。次回の配信は2017年2月19日(日)19時頃の配信になります。


【熊本地震のお見舞いと被災地域の皆さまへの衣類支援について】

引き続き熊本地震被災地支援のため、「大きいサイズの衣類支援」を行っております。
大変微力ではありますが被災された皆さまのお役に少しでも立てればと思っております。

詳しくはこちらのブログをご確認ください。
熊本地震のお見舞いと被災地域の皆さまへの衣類支援について

普段の生活を1日でも早く取り戻していただけるよう、衣類でご協力させていただければと思っております。

前号へ  一覧ページへ戻る  次号へ

Δ働く男の防災活用術!の上部へ