糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
糖質制限ダイエット
糖質の多い食べ物、つまり、菓子類や、炭水化物の摂取を控えること。
糖質制限することにより、糖尿病を予防、改善できる。
糖質制限することにより、健康的にダイエットができる。
一. ごはん,パン,麺類,菓子類など,糖質の高い食品は極力避ける
一. 魚,肉,豆腐,チーズのたんぱく質・脂質が主体の食品を食べる
一. 糖質の少ない野菜,きのこ,海藻はたっぷり。果物は少量で
一. 飲み物は清涼飲料水やジュースよりお茶や豆乳などを
一. お酒は焼酎やブランデーなどの蒸留酒,糖質ゼロの物はOK
糖質制限ダイエット
食べ物を変える 普段食べているものを少しだけ変えてみる
糖質を多く含む炭水化物である
ごはん、パン、麺類などの主食を
1食分抜いてみる。(夜が効果的)
主食を抜いた分、肉や魚、卵、大豆
などのたんぱく質を多く含む低糖質
な食材をしっかり食べる。
海草、きのこを意識して食べる。
脂質が少なく食物繊維が豊富なため
便秘を防いでくれます。
糖質制限は、カロリーではなく糖質を制限すること。糖質の多い炭水化物を減らす分、肉などはカロリーが高くてもしっかりとったり、他の食材で栄養を補いつつ、ガマンを減らして健康的に続けるのが大事♪また過度な糖質制限は低糖質病にかかる恐れがあるので、お医者さんと相談しながら進めるのがベストです。
糖質制限ダイエット
食べ物を変えるちょっとしたことを意識してみる
間食は適当にとる。間食は血糖値の急な上昇を抑えるので我慢しなくてOK。チーズやナッツ、ゆで卵が◎。
よく噛む。よく噛む食べ物の方が血糖値の上昇がしにくく、内臓脂肪が燃えやすい傾向があります。
食べる順番に気をつける。野菜→肉や魚→主食の順に食べるのが◎。食前にお水を飲むのも効果的です。
それぞれの食品群の中でも糖質の多いもの、少ないものとあるので主な食材の糖質量を把握しておくと良いです。よく食べる食品の中でも低糖質なものをご紹介させていただきますね。過度に糖質を制限してしまうとかえって健康を害することもあるので、お医者さんと相談しながら糖質制限をしてみてください♪
糖質制限ダイエット
各食品カテゴリーの糖質量を知っておくと便利です。特に外食などをする際はある程度の糖質量を把握しておくことでメニュー選びに苦労することもありません。意外かも知れませんが、糖質制限中の外食は居酒屋がオススメです。サラダやお刺身など糖質の低いメニューがたくさんあるので重宝します。
糖質制限ダイエット
糖質制限ダイエット
毎日何気なく口にしているものの糖質量を知っておくとどんなものに糖質が多いのか?がわかりますよね。食べ過ぎてしまいそうなときは、糖質量を思い出すと過剰摂取を防げます。やはり炭水化物は糖質を多く含みますので、いつもよりも少なめに食べるなど、日頃からの心がけが必要ですよね。
糖質制限ダイエット
卵、牛乳、チーズといった
たんぱく質が主体。安心して
食べられて満腹感もOK
炭水化物の多いスナック菓子
より塩味のおやつなら、
ナッツ類がおすすめ
おかずがつくので、副菜や
キャベツから食べつつ、
ごはんは残すと◎
軽食の場合も、炭水化物を
控えてたんぱく質に
チェンジ
夜はごはんをなるべく控えて
その代わりに野菜やお豆腐
などをプラス
甘いものはなるべく控えめ
に。物足りないときは、果物
を入れてあげるとGOOD
糖質制限ダイエットにおすすめのローカーボカフェ magico(マジコ)
懐石料理に学ぶ!痩せやすい食べ方とは?
男のダイエットの秘訣はブログ?成功させる仕組みとは?
ダイエットの弊害はこんなにたくさん!正しいダイエットを