冬鍋を女子と楽しく食べる心得

寒い冬は芯から温まりたい!そんな冬のグルメといえば【鍋】!オーソドックスな定番鍋から趣向を凝らした変り種鍋など様々。お鍋はみんなでワイワイ
しながらほっこり食べるのが文化ですよね。そんなお鍋を今年の冬は女子と一緒に食べてみませんか?女子とお鍋を囲むにはいくつかの心得が必要!
本日は冬鍋を女子と楽しく食べる心得をMIDスタッフがご紹介させていただきます♪これで冬鍋をスマートに女子と囲めること間違いなしです♪

鍋のいろいろランキング
冬鍋を女子と楽しく食べる心得
ちりとりの形に似た鍋を
使い、山盛りの野菜と
ホルモンを煮て食べる鍋。
その名の通り、蛤をお鍋で
ぐつぐつ。蛤のだしで食べる
豆腐や三つ葉が絶品!
かには動脈硬化やがんの
予防、アンチエイジングにも
効果があるとされています。
中国の鍋料理の一つで肉や
野菜、魚介などを煮た
とってもスパイシーな鍋。
冬鍋を女子と楽しく食べる心得
鍋はみんなでワイワイ食べるもの。1つの鍋を多数の箸でつつくので気遣いや配慮が必要ですよね。
特に異性と鍋を囲む際は細心の注意が必要かもしれません。ミッドスタッフに聞いた鍋のあれこれ
ぜひぜひご参考にしてみてください。(*^_^*)♪
1.火加減の調整をしてくれる
2.さり気なくアクをとってくれる
3.〆に備えて鍋をキレイにしてくれる
ちょっとした
気遣いが
できる感を
UPさせます。
さりげなく
やってると
素敵な人だなって
思います♪
1.頼んでいないのに、器によそられる
2.食べるタイミングを決められる
3.肉系ばかり先に食べられる
何をするにも
一言聞いてもらえ
ると嬉しいです。
勝手なのは
ちょっと・・
やっぱり自分の
ペースで食べたい
ですよね・・・。
①.新たな具材を入れる時は
鍋の端から優しく
そっといれる。
②.具材は2~5種類程度に
する。具材を入れすぎると
味の強いものに鍋全体が
染まってしまうため。
③.菜箸やトングなどは2組
ずつ準備しておく。鍋を
食べるペースは、人によっ
てそれぞれなので自分の
ペースを保てるように。
冬鍋を女子と楽しく食べる心得 コーディネート4 コーディネート3 コーディネート2 コーディネート1