夏のトラベルスタイル 夏のトラベルスタイル あると必ず使える便利GOODS 機内やホテルでリラックス 靴&サンダル スイムウェア ヘッドアイテム パーカー
鮮やかな配色をキレイにまとめるコツ スパイス加えた夏コーデ 3段階カラーがオシャレの決め手
海外旅行、国内旅行、行き先によってスタイルも変化!旅を楽しく快適に過ごすためにも、その地域
に適したコーディネートを組むのがGOOD。行き先別トラベルスタイルをご紹介します♪
常夏のハワイは、
屋内外の気温の差が
激しい!着脱しや
すい羽織物を
コーデしておくの
がオススメ。
現地の雰囲気に
溶けこむことでより
いっそうハワイの
旅を楽しめるから、
アロハ柄は絶対
取り入れておきたい
鉄板アイテムです♪
夏の韓国はやや暑め。
ハーフパンツで涼感
を出しつつ、オシャ
レな要素も忘れずに。
爽やかで清潔感の
あるスタイルが主流
の韓国では、ポロ
シャツ男子は印象
良し。メガネを
添えて知的さもアピー
ルしながら、韓国
BOY風コーディネー
トを楽しみたい!!
湿気のあるベト
ナムは汗をたくさ
んかくので吸汗
速乾アイテムが
マスト!ボトムも
ハーフパンツで
徹底的に涼しさを
意識したコーデが
ポイントです。
ベトナムはスリ
被害が多いので
バックは前掛けが
おすすめ!
2パターンで攻める夏のシャツスタイル 夏を乗り切るTシャツコーデ スポーティーアロハスタイル
蒸し暑いタイの
夏は夕方からの
スコールで寒暖の
差が激しくなる
可能性も。雨にも
強いウィンドブレー
カー+吸汗速乾アイ
テムを組み合わせて
天気に応じたスタイ
ルが◎。人ごみの
多いマーケットなど
ではかばんを常に
前掛けが必須です!
ハワイよりも近い
南の島の楽園
グアムは、思いっ
きり海を満喫で
きるのが嬉しい。
いつでもビーチで
遊べるように、
Tシャツ+ハーパン
+ビーサンの
リゾート鉄板スタイル
が◎。元気一杯カラー
をチョイスして気分を
高めるのがポイント。
夏の避暑地北海道
では羽織物は必須。
暖色系スタイルで
まとめたら、シャツ
や帽子は寒色系で
メリハリをつけるの
が◎。