夏祭りの楽しみ方

夏といえば夏祭り!全国のオススメお祭りスポットと一緒に、かわいい系とかっこいい系のお祭りスタイルをご紹介します!

全国のオススメお祭りSPOT
■よさこい祭り
四国2大祭りの1つがこのお祭り。昭和29年から始まるこの祭りは、楽器を手にした踊り手たちが、それぞれに工夫を凝らした踊りを披露。
■大文字五山送り火
京都四大行事の1つ。今日の夏の夜空を焦がす京都の伝統行事。祖先を想い見上げる送り火が美しい。
■ねぶた祭り
東北三大祭りの1つがこのお祭り。独特の衣装をまとって巨大な武者人形とともに「ハネト」が、跳ねまわる迫力満点のお祭り。
■郡上おどり
「日本3大盆踊り」の1つがこのお祭り。延べ32夜開催されるお祭りで、特筆すべきは8月13日~16日の夕方から明方まで夜通し踊り続ける徹夜踊りが有名。
■南の島の星祭り
日本最南端のお祭り。赤道に近いため、たくさんの星を見ることができる、美しい夜空の魅力を楽しむ祭り
かわいい系 かわいい系コーデ2 かわいい系コーデ1
夏祭りと言えば和風な装いが定番。
かわいい系 VS かっこいい系の着こなしをクローズUP!
かわいい系
アロハシャツを着た、くまモンTシャツにベージュのハーフパンツをセレクト。癒しのゆるキャラTシャツは好印象間違いなし!足元に清涼感漂うハーフパンツとサンダルで夏の夜も涼しく快適に過ごせます!
ゆる~い美豚のキャラTにボーダーのハーフパンツで夏らしい軽快スタイル。Tシャツに合わせてキャップも美豚をセレクト。うちわを持って、いざお祭りに出発!動きやすいスタイルは食べ歩きにもちょうどいい!
かっこいい系 かっこいい系2 かっこいい系コーデ1
かっこいい系
男らしく甚平を着こなすなら絡繰魂のキャップに粋のサンダルが格好良い!モノトーンの甚平スタイルはクールな印象に映る。締め付けがないので夏祭りを快適に楽しめます!
甚平にうちわをプラスした粋な夏男スタイル。さらっとした着心地でゆったり着れる甚平は、暑い夏を快適にしてくれる!白の縦線が体のラインをキレイに見せてくれる!足元はブラックのサンダルをチョイス。
かわいい系かっこいい系かはアイテム1つ1つのチョイスで決まる! 豊天  BUU柄メッシュキャップ 豊天  3.5寸がま口
かわいい系かっこいい系かはアイテム1つ1つのチョイスで決まる!
外さないアイテム選びが重要!
かわいい系
祭りに持っていくお財布にぴったりサイズ。和柄がどこか懐かしさを感じさせ好感度UP!女子ウケも間違いなし!柄違いで欲しくなる♪
美豚が舌を出したプリントがなんともかわいいキャップ。かわいいだけじゃなく、メッシュ素材で通気性が良く、61~64cmのサイズ調節ができるのでゆったりした被り心地!
かわいい系かっこいい系かはアイテム1つ1つのチョイスで決まる! 粋  サンダル 絡繰魂  鯉柄サポーター
かっこいい系
鯉の滝登りが描かれたアームサポーターは男っぽさを感じさせる!祭りの男らしい力強さを感じさせ、Tシャツからチラッと見せると格好良い。
白と黒のボーダーラインがアクセントのサンダル。シンプルな中でお洒落が光る!優しい穿き心地で祭りを練り歩くにはちょうど良い!
最近急上昇中の「かわいい系男子が好きな女子」VSやっぱり「男らしさに胸キュンな女子」の本音を徹底調査 絡繰魂抜刀娘  葵遊月演武半袖ポロシャツ ONE PIECE  沖縄言葉半袖Tシャツ
お祭りと言えば屋台!
かわいい男子かっこいい男子が選ぶ屋台料理はコレ!
かわいい系の定番と言えば「リンゴ飴」や「わたあめ」など甘い系が基本♪
かっこいい系は、やっぱりガッツリ食べれる「焼きそば」や「焼きとうもろこし」「焼きイカ」で決まり!
最近急上昇中の「かわいい系男子が好きな女子」VS
やっぱり「男らしさに胸キュンな女子」の本音を徹底調査
かわいい系男子はとにかく優しくて癒されます。一緒にスイーツを食べてくれたり、買い物に行ってくれたり行動が一緒なのでとっても楽ちん♪
かっこいい系はとにかく頼りになる!包容力に女子は胸キュン。いつも自分のことを守ってくれる、そんな安心感と男っぽさが女子のハートを掴みます♪

大きいサイズの作務衣・甚平・浴衣一覧