甚平、浴衣、作務衣の違い&帯の結び方

甚平、浴衣、作務衣、これぞニッポンの男着!夕涼み、夏祭り、花火大会・・・
日本の四季を楽しむなら甚平、浴衣、作務衣が一番!甚平・浴衣・作務衣の違いを知って「粋」に過ごそう♪

大きいサイズのメンズ 甚平・浴衣・作務衣

大きいサイズのメンズ 甚平・浴衣・作務衣 商品一覧

甚平とは?

甚平は暑い夏を涼しく過ごすために考えられたこともあり、袖は作務衣よりも短め。風通しをよくするため、ワキ部分はタコ糸で編んでありますので、ムレることなく快適に過ごすことが出来ます。甚平は基本的に夏衣料なので、ズボンは半ズボン、素材は涼しげな綿や麻が使われています。ちなみに、夏祭りや花火大会では甚平で出かける方のほうが多い。

浴衣とは?

浴衣はもともと湯上がりに着用するためにつくられた着物。いまでは夏の外出着や部屋着として着用されていることもあり、オシャレなデザインの浴衣が多い。普通の着物との違いは素肌に直接着用出来るところ。

作務衣とは?

作務衣はオールシーズン着用出来ることもあり、ズボンは足首まである長ズボンで、袖は甚平よりもやや長めの作り。綿素材のものが主流ですが、季節によって素材のバリエーションも多く、作務衣は様々な用途で着用することが出来る。

大きいサイズの男性用
甚平 浴衣 作務衣 商品一覧

¥6,900 (税込¥7,590)
3L / 4L / 5L / 6L / 8L
¥5,500 (税込¥6,050)
3L / 4L / 5L / 6L / 7L
¥5,500 (税込¥6,050)
3L / 4L / 5L / 6L / 7L
¥5,500 (税込¥6,050)
3L / 4L / 5L / 6L / 7L
¥5,500 (税込¥6,050)
3L / 4L / 5L / 6L / 7L
¥5,500 (税込¥6,050)
3L / 4L / 5L / 6L / 7L
¥5,500 (税込¥6,050)
3L / 4L / 5L / 6L / 7L
¥5,500 (税込¥6,050)
3L / 4L / 5L / 6L / 7L
¥6,400 (税込¥7,040)
3L / 4L / 5L / 6L / 7L
¥6,400 (税込¥7,040)
3L / 4L / 5L / 6L / 7L
¥5,900 (税込¥6,490)
3L / 4L / 5L / 6L / 7L
¥5,900 (税込¥6,490)
3L / 4L / 5L / 6L / 7L
¥7,900 (税込¥8,690)
3L / 4L / 5L / 6L / 7L / 8L
¥7,500 (税込¥8,250)
3L / 4L / 5L / 6L / 7L / 8L
¥2,900 (税込¥3,190)
30
¥2,900 (税込¥3,190)
30
¥1,500 (税込¥1,650)
30
¥1,500 (税込¥1,650)
30
SALE
¥11,800
¥8,900 (税込¥9,790)
3L
SALE
¥9,800
¥7,400 (税込¥8,140)
3L
SALE
¥8,900
¥6,700 (税込¥7,370)
3L

浴衣の着付けと帯の結び方

甚平・浴衣・作務衣に合う
大きいサイズのアイテム一覧

¥600 (税込¥660)
F
¥1,500~1,900
(税込¥1,650~2,090)
3L / 4L / 5L / 6L
¥1,200~1,600
(税込¥1,320~1,760)
3L / 4L / 5L / 6L
¥300 (税込¥330)
F

大きいサイズのメンズ 甚平・浴衣・作務衣 商品一覧