「衣類支援」ミッドが防災を考えるきっかけに
 ~ 全てはお客様のお声から ~

2016年4月に発生した熊本地震。被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。ミッドでは熊本地震発生後から「大きいサイズの衣類支援」をさせていただいております。微力ではありますが、被災された皆様のお役に少しでも立てればと思っております。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

MIDで防災

「わたしたちにもっと出来ることはないのか?」

衣類を支援させていただいたお客様からは、お手紙やメールでこんなお声をいただきました。

「救援物資が届いても、大きいサイズの衣類がなくて困っていた」
「防災用リュックが小さくて十分な備えがなかったから、とてもありがたかった」
「服もだけど、体が大きいと避難所で食べるものとかも諸々困って、MIDさんの気持ちが嬉しかった」

少しでもお役に立てて良かった!と同時に・・・
「もっと出来ることはないのか?」とわたしたちは考え始めました。

体が大きい方の「防災」について考える

「いざ!」という時のために備えておきたい防災用品。
しかし調べてみると、「体が大きい」という理由でいろいろな問題が・・・たとえば、

・市販されているマスクや軍手はサイズが小さい
・避難用リュックはあまり物が入らない
・大きさはあっても、ヒモが短くて片方しか背負うことができない

「もし災害が起こったらどうすればいいの??」

そんなお客さまの不安を少しでも解消したい!
ミッドは体が大きい方のために防災グッズを取り扱うことに決めました。

1.ロングサイズストラップの防災用リュック
 ~背負えるから両手が使える!~

防災用リュック

■26L(リットル)も入る大容量カバン!
■力のかかる部分を補強した丈夫なつくり
■丈夫なのに軽い
■洗練されたスタイリッシュなデザイン
■長時間背負っても痛くなりにくい幅広のショルダーベルト

防災用リュック

非常持出品 リスト

リュックは避難時に両手が使えるので、安全に避難することが出来ます。
※詰め込みすぎて運べないなんてことにならないよう、自分で背負って運べる量を入れましょう

非常持出品 リスト

防災用リュック 商品一覧

2.衛生面でのケアにかかせないボディシート
 ~ お風呂に入れない環境で大活躍! ~

ボディシート

お風呂に入れないとき、手軽にサッと体を拭くことが出来るボディシートがあると便利。
気になるニオイ対策だけでなく、拭くことで気分爽快に。

ボディシート 商品一覧

3.衣類の替えは最低限のインナーと靴下は必須
~ 約2日分の着替えがあると安心 ~

インナー

洗濯できない日が続く可能性が高いので、最低でもTシャツ2枚、トランクス3枚、靴下3足は用意しておきましょう。
水洗いでも出来ればよいですが、天気が悪ければ乾きも悪いので、2枚以上あると安心です。

パジャマ・インナー 商品一覧

大きいサイズの防災アイテム一覧