ズボンのシワ取りって面倒・・・ お手軽解決!パンツのしわ取り♪

2015年09月04日(金) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

Q. ズボンなどのシワの取り方など、洋服の手入れの仕方を教えて下さい。

A. MID e-NEWSを読んでくださったお客様よりご質問をいただきました。
ありがとうございます!

ズボンのシワ取りって面倒ですよね。時間もかかるし、アイロンを用意するのも億劫です。
今回はアイロンを使わず、手軽にズボンのシワを取る方法をいくつかご紹介します♪

1. 服に水でスプレーをしてハンガーに掛けて乾かす

シワになったズボンにスプレーで軽く水をかけます。 その後ハンガーにかけたまま約30分~1時間程度よく乾かします。
ハンガーに掛けすぎると服の重みで跡がくっきり出てしまうこともあるので、伸縮ハンガーなどを利用すると良いです。ちなみに水やスプレーのかけすぎは注意です。
乾きにくくなったり、生地によっては染みになってしまったりします。
また、市販のシワ取りスプレーやミストなども効果が期待できます。
※ズボンの生地によってはスプレーやミストが使用できない場合もありますので、充分に使用方法をご確認の上、ご利用ください。

2. お風呂でしわを取る

お湯を張った浴槽のふたを少しだけ開けて上部にハンガー等でつるしておくと良いです。
蒸気が多すぎると湿ってしまうので、シワがとれたら室内に移すのがポイントです。
また、熱いお湯に浸したタオルをよく絞ってシワ部分に当ててもOKです。

3. 洗濯時にパンツ用の洗濯ネットを使う

シワができる原因は洗濯時に絡まったまま脱水したり、シワを伸ばさず干したときですので、絡まりを防ぐためにネットに入れて洗濯をすること、
干すときにしっかり伸ばして干すことが大切です。

簡易的な方法ですが、シワがとれやすくなります。また、シワを作らないコツは同じズボンを2日続けて着用しないことです。
これはズボンに限らずスーツなどでも同じですが、服を1日休ませるだけで、シワがとれますし、服を長持ちさせてくれます。

その他にも、これからの季節はTシャツを着る機会が多くなり、 暑くなると汗染みが気になりますよね。
そんなときには、こちらの重曹を利用した基本メンテナンスがおすすめです↓

基本メンテナンス 重曹編

洋服のお手入れ方法については、たくさんのお客様よりご要望をいただいておりますので、随時MIDe-NEWSやHP、またご注文いただいた商品と一緒にお送りしておりますNewsletterの中でもご紹介させていただきます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「服のお手入れ」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※ブログ記事のようなお役立ち情報を毎週発信しています。ブログアクセスが面倒くさい方はどうぞ!

登録
性別
解除