知っておきたい!靴のお手入れ

2014年10月28日(火) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

普段履いている靴をそのまま脱ぎっぱなしで放ったらかしにしていませんか?
靴の手入れは面倒で大変ではありますが、
本来の機能を発揮するためにコンディションを保つことは大切なことです。
そこで今回、気を付けるポイントやお手入れ方法を知っていただき
末永く愛用していただくお手伝いができればと思います!

気を付けるべき4つのポイント

  • 1.新品のうちからお手入れを行ないます。
    防水スプレーやクリームで靴を保護し、雨、汚れから守ります。
  • 2.靴を休ませます。
    1日履くとかなりの汗が発散されます。汗を吸収した靴を毎日履くより2足以上の靴を交互に履いて靴を長持ちさせてください。
  • 3.雨は靴の大敵です。
    防水スプレーをし雨や水などから靴を守ります。
  • 4.こまめなお手入れを心がけます。
    少しでも履けば埃や泥が付き、染み・汚れの原因になります。日々のお手入れが重要になります。

お手入れ前に知っておきたい事

靴を履くときは、かかとを踏まないで必ず靴べらを使いましょう。
かかと部分は靴全体の形状維持に重要で、痛んでいると靴の形状が変わって履きに心地が悪くなり、劣化も早まります。

靴の保管方法

湿気やカビなど、靴の保管には注意点があります。長持ちさせるには、お手入れと適度に履くことがポイントです!

  • 1.陰干し、お手入れをしてから保管します。
    汚れは、カビなどの原因となります。
  • 2.シューズキーパーなどで形を整えます。
    型崩れを防止するためです。
  • 3.湿気の無いところにしまいます。
    乾燥剤を入れる方法もあります。湿気はカビ、加水分解などの原因にもなります。
  • 4.閉め切った場所での保管の際は、こまめに換気をします。

いかがでしたか?
少々面倒かもしれませんが、しっかりと行うことでより履きやすい状態が保てますので
ぜひ頑張ってお手入れをしていただけたらと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「服のお手入れ」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※ブログ記事のようなお役立ち情報を毎週発信しています。ブログアクセスが面倒くさい方はどうぞ!

登録
性別
解除