MIDと平成を振り返る!続編 あの時、上田が想ったこと

2019年04月28日(日) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、ミッド・インターナショナルの上田です。

上田

毎週日曜日に配信しているミッドのメルマガ「MID e-NEWS」はご覧いただいていますでしょうか?

最新号のメルマガでは5月1日の改元に合わせ、MIDと平成を振り返るという内容をお届けしています。MID e-NEWSにご興味のある方はぜひこちらから配信登録をお願いいたします。

MID e-NEWSを購読する

「平成」という時代の中で産声をあげたミッド・インターナショナル。新元号に変わろうとする今でも元気に運営をし続けてこられたのはお客様のおかげです。本当にありがとうございます。

「MIDinternational」がネット通販をはじめて23年が経ちます。平成という時代とともに駆け抜けたミッド・インターナショナル。

今回のメルマガではわたし自身も改めてミッドの歴史を振り返る良い機会となりました。

ネットショップ ミッド・インターナショナルを立ち上げようと決めたあの日の想い

ミッド・インターナショナルの設立は「平成8年11月28日」です。私自身も体が大きく、自分にピッタリの服が無いという悩みを万年抱えており、「おしゃれ」というものを諦めかけていました。

自分と同じようなお悩みを抱えていらっしゃる方が日本全国にはきっと大勢いらっしゃるはず!

そういった方のお悩みを解消したい!!という大きな使命感にかられ、大きいサイズ専門のお店を立ち上げることを決意しました。

まだインターネットが今のように普及する前ですので、大きいサイズの服を探すにもデパートや量販店を探し回らなければならない時代。

大きいサイズの取り扱いがあるかどうかもわからないお店に服を探しに行く苦痛を自分自身が強く感じていましたので、実店舗での販売ではなく、もっと簡単に服が購入できる方法はないか?と模索しました。

その方法の一つとして、まずは「カタログ」での販売をスタートさせました。

カタログでの販売をスタートさせて間もない頃(ちょうどわたしがMIDに入って間もない頃になります。)、ネットショップを立ち上げよう!と強く思った出来事があります。

それはカタログを送ったお客様からお礼のお電話をいただいたことです。電話でお客様が「ありがとう。どこにも自分に合うサイズの服がなかったけど、パンフレットのおかげで服を買うことができます」と涙ぐんで喜んでくださって、わたしももらい泣きするほど感動しました。

その時、「きっとこのお客様以外にも困っている人はもっとたくさんいるはず。そんなお客様をもっと笑顔にしたい!」という想いが溢れたことを今でも覚えています。

そしてその年、カタログ販売と並行し、カタログよりももっと多くのお客様に知ってもらえる方法としてインターネットに注目し、「MIDinternational」を立ち上げました。

あの日、お客様からいただいた一本のお電話が今のミッド・インターナショナルの原点です。

そして、23年経った今でもお客様からいただくお声を大切に、お客様と共にミッド・インターナショナルが成長し、今以上にお客様に笑顔をお届けしたいと考えています。

これからのミッド・インターナショナル

新元号「令和」になり、ミッドがこれからますます取り組んでいきたいことをご紹介させていただきます。

ミッド立ち上げ当初に掲げた目標は、

・買える機会を広く提供すること
・選択の幅を広げること
・ライフスタイル全般を便利にすること

この3つです。

特にいま一番力を入れていることはライフスタイル全般を便利にすることです。

数年前、お客様とお話していて、大きなサイズのスキーウェアが欲しいというご要望をいただきました。当時のMIDではまだスポーツ用品の取り扱いがありませんでした。

市場にも大きなサイズのスキーウェアはほとんど販売されていない状態でしたので、これはミッドで作るしかない!といろいろなメーカーに掛けあって、ようやくタイアップでオリジナル商品をつくることができました。

これは販売開始とともにすぐに完売する、MIDの大ヒット商品になったことを覚えています。

お客様のお声から生まれた商品はこれだけではありません。大きい人専用の座椅子、汗の臭い消しスプレー、超ロング布団などたくさんあります。

また2015年からは本業のアパレルでも「楽スマ」というオリジナルブランドも展開しています。

楽スマ
MIDオリジナルブランド 楽スマを見る

楽スマは大きい人が「楽」に「スマート」に着こなせる洋服。たとえば通常のTシャツではお腹がでてしまうというお悩みに応えるべく、お腹周りのサイズを大きくとった樽型Tシャツや、座っていてもムレず伸縮性にすぐれたチノパンを作りました。

ファッションだけでなく、大きい人にとって生活面で不便なことがたくさんあります。自分も体が大きいので、その不便さがよーく分かるんです。

そのお悩みが1つでも減れば、お客様はもっと笑顔になると信じています。

そして2019年3月9日、年に一度開催しているイベント「MIDの日」では、長年お客様から熱いご要望をいただいていた「ワイドサイズのサングラス」の販売を開始することができました。

大きいサイズのサングラス
メガネスーパー ワイドサングラス

この先、大ヒット商品が生まれたとしても大きい人に特化していくことには間違いありません。ミッドの使命は「世界中の大きなサイズのお客様を笑顔にする」。

むしろ、大きいサイズの方のお悩みから生まれた商品が、日本中のヒット商品になり、大きい人が「自分たちからヒットを産んだ」と誇らしく思えるような、すごい商品が生まれたら最高です!

ミッドは「令和」も皆様にたくさんの笑顔をお届けできるようにがんばります。

今後ともミッド・インターナショナルをどうぞよろしくお願いいたします。

MIDと平成を振り返る
MIDと平成を振り返る

このエントリーをはてなブックマークに追加

「上田 佳宏」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※ブログ記事のようなお役立ち情報を毎週発信しています。ブログアクセスが面倒くさい方はどうぞ!

登録
性別
解除