2019年の新日本プロレスのエイプリルフール企画はバンド!?手が込んだMVは必見

2019年04月01日(月) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロレス大好きライターのカツイエ.comの北村です。

毎年恒例の新日本プロレスのエイプリルフール企画ですが、今年はずいぶんと手の混んだ企画を行っています!

架空のバンド「NEW JAPAN GLADIUS」として、歌を動画で披露しています!
「このバンドが解散する」というエイプリルフールネタですが、そのためだけにわざわざ歌も作ってMVまで作っているというこだわりぶりに驚きました。ちなみに楽曲は「LION’s ENERGY』です。
棚橋選手まんまなタイトルですが。

SOUL SPORTS×新日本プロレス ジャージハーフパンツ
SOUL SPORTS×新日本プロレス ジャージハーフパンツ

参加メンバーはボーカルが田口選手、ギターが棚橋選手、ベースが真壁選手、ドラムがメイ社長。
ビートルズ風のジャケットや、KISS風のジャケットなどの写真も楽しめました。

SOUL SPORTS×新日本プロレス 長袖ジャージセット
SOUL SPORTS×新日本プロレス 長袖ジャージセット

SOUL SPORTS 長袖ジャージセット
SOUL SPORTS 長袖ジャージセット

メイ社長、こういう企画も参加するんですね。

MVはこちらから鑑賞できます。
https://youtu.be/FUh8qyr0JPs

映画での演技も上手ければ、歌も上手い田口選手。レスリングも当然上手いので本当に何でもできる器用な選手なんですね。
歌唱力は、BULLET CLUBの石森選手のアイドルレスラー時代の「キープオンジャーニー」を、お風呂でアカペラして煽ったTwitterで多くの人は確認済みだと思います。

新日本プロレス BULLET CLUB'17半袖Tシャツ
新日本プロレス BULLET CLUB’17半袖Tシャツ

「お笑い要素必要なのかな?」と内藤選手のようなことを思っていたのですが、やっぱり必要ですね。

新日本プロレス L・I・J半袖Tシャツ
新日本プロレス L・I・J半袖Tシャツ

新日で石森選手が一気にブレイクしたのは、田口選手とキープオンジャーニーのおかげかと思います。
試合で本人に踊らせて以降、グーグル検索のサジェストでも石森選手の名前を入れるとキープオンジャーニーとでますし。実力がある選手だったので、この黒歴史が逆にいいキャラづくりとなって人気が出たのかなと思います。

新日本プロレス BULLET CLUB'18キャップ
新日本プロレス BULLET CLUB’18キャップ

石森選手は4月6日のマディソン・スクエア・ガーデン大会IWGPジュニアヘビー級選手権大会で、ドラゴン・リー選手と対戦します。ドラゴン・リー選手といえば昨年、当時王者だった高橋ヒロム選手と対戦し、高橋ヒロム選手が怪我で長期欠場してしまったことを思い出します。
KUSHIDA選手の退団、ライガー選手の引退とジュニアヘビーの選手の看板選手がいなくなっている時でしたが、昨年の鷹木選手の加入、田口選手、石森選手の活躍で面白くなってきているような。
6月にはジュニアの祭典ベストオブスーパージュニアも開催され、決勝戦の舞台である両国国技館「砂かぶり席」が完売という点でも人気の高さが伺えますね。

まずは今週末のマディソン・スクエア・ガーデンでの戦いがどうなるか楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「新日本プロレス」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※ブログ記事のようなお役立ち情報を毎週発信しています。ブログアクセスが面倒くさい方はどうぞ!

登録
性別
解除