強すぎる棚橋選手、内藤選手と飯伏選手の同級生同士の戦いなど注目のG1試合

2018年08月09日(木) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロレス大好きライターのカツイエ.comの北村です。

いよいよ「G1 CLIMAX28」も今週優勝者が決まりますね。
番狂わせがいろいろと起こってくる試合展開となった福岡大会、大阪大会。

SOUL SPORTS×新日本プロレス G1 CLIMAX28 ハーフパンツ
SOUL SPORTS×新日本プロレス G1 CLIMAX28 ハーフパンツ

まずはAブロックから。福岡大会で独走体制の棚橋選手を対戦したのはEVIL選手。
昨年オカダ選手から1勝をあげているのでもしかしたら、棚橋選手の独走体制にストップをかけるのではと期待していました。

結果は棚橋選手が底力を見せて勝利。ハイフライフローに行く前は、EVIL選手の技・EVILを棚橋選手がかけるという驚きの試合展開でした。
技の攻防がどんどんレベルが上っている最近の試合の中でも、かなり上位に入る見応えだったと思います。

新日本プロレス 棚橋弘至「Go Ace」半袖Tシャツ(ブラック×カモフラ柄)
新日本プロレス 棚橋弘至「Go Ace」半袖Tシャツ(ブラック×カモフラ柄)

新日本プロレス ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン半袖Tシャツ
新日本プロレス ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン半袖Tシャツ

また昨年オカダ選手に勝利したEVIL選手との再戦は、8月5日の大阪大会にて。こちらもどうなるかが気になりましたが、オカダ選手の勝利!
昨年同様、危険な鉄柵使いの技をしかけるEVIL選手ですが、今年のオカダ選手はそんなことではびくともしない感じです。EVIL選手も何回も何回も立ち上がるスタミナの強さを見せていました。
いい塩梅で感情を爆発させた試合を見られたなと思います。

新日本プロレス オカダ・カズチカ「RAINMAKER DOLLAR」パーカー
新日本プロレス オカダ・カズチカ「RAINMAKER DOLLAR」パーカー

そして波乱のBブロックは大阪無敗のケニー・オメガ選手が石井選手にまさかの敗北。
ふたりともスタミナが強くて、これまた大変な消耗戦。石井選手が途中で気合を入れるのに、コーナーポストに自分の頭を打ち付けるなど「石井選手らしい」ところも見られました。
最後の最後は大技の掛け合いが続きますが、ヘッドバット、延髄斬り、垂直落下式ブレーンバスターでケニー選手から3カウントを奪いました。

新日本プロレス ケニー・オメガ「BC BONE DROID」半袖Tシャツ
新日本プロレス ケニー・オメガ「BC BONE DROID」半袖Tシャツ

かなり頭、首を狙っていく3段構成でケニー選手からは血が出ていました。
壮絶な戦いでしたが、気合が溢れまくるいい試合でした。

新日本プロレス BULLET CLUB「BC RULES」半袖Tシャツ
新日本プロレス BULLET CLUB「BC RULES」半袖Tシャツ

そして同じ日、同じ年でライバルとして意識し合う内藤選手と飯伏選手の対戦。
どちらも一歩も譲らない試合展開でしたが、最後はデスティーノをかわしてカミゴェで内藤選手から勝利した飯伏選手。この時点で飯伏選手、内藤選手が勝ち点10でリーグ2位と並びます。
内藤選手は8日にSANADA選手と、11日にケニー選手と飯伏選手がぶつかります。11日にリーグ優勝者が決まるので、この時点でどうなっているのか非常に楽しみです!

新日本プロレス 内藤哲也「CENTER OF THIS RING」半袖Tシャツ
新日本プロレス 内藤哲也「CENTER OF THIS RING」半袖Tシャツ

新日本プロレス 内藤哲也スカルイラスト半袖Tシャツ
新日本プロレス 内藤哲也スカルイラスト半袖Tシャツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「新日本プロレス」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※ブログ記事のようなお役立ち情報を毎週発信しています。ブログアクセスが面倒くさい方はどうぞ!

登録
性別
解除