2018FIFAワールドカップ ロシア大会をMID流に楽しむ

2018年06月14日(木) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ6月15日(金)より2018FIFAワールドカップロシア大会が開幕します。

ワールドカップ

突然の監督交代や、親善試合、キリンチャレンジカップでの連続敗戦など、何かと不安要素のある日本代表。

とは言え、歴史を振り返ってみれば、日本が初めてW杯出場を果たした1998年のフランス大会も出場直前にキング・カズこと三浦知良選手が代表選考から漏れ、日本中がカズ不在の日本代表に漠然とした不安を感じたものです。

そんな不安の中、先日の親善試合ではパラグアイ相手に見事な試合を繰り広げてくれました!

日本代表復活の兆し!!と各国からその戦いぶりを高く評価された日本代表。ワールドカップへの期待が徐々に高まってきています。

初出場から今大会で6度目の出場となるFIFAワールドカップロシア大会。ドーハの悲劇と言われた1994年アメリカ大会での最終予選。

あともう一歩のところで出場を逃したあの日から24年。

あの悔しさをバネに次の大会からワールドカップ連続出場を果たした日本代表。あの時まさにドーハのピッチに立っていた森保一氏がコーチとして日本代表を支えているこの現実。

24年前オフトジャパンとしてワールドカップを目指していた精鋭が、今や若きサムライたちの背中を押すといった時代になっているのはなんとも感慨深いです。

今年は209カ国が予選に参加。その中から本戦出場を果たした32カ国が熱い激闘を繰り広げます。

サッカーが好きな人もそうでない人も、4年に1度のお祭をどう楽しむか?ミッド流ワールドカップロシア大会の楽しみ方をご紹介します!

ベタだけどやっぱりユニフォーム着用での観戦がマスト

まずは、形から!

soccer_wcup

観戦気分を盛り上げるのに1番大切なのは一体感。現地に行ければもちろん最高ですが、パブリックビューイングでも大勢のサポーターとかろうじて一体感を得ることができます。

でも、多くの場合は自宅でモニター越しの観戦なので、なかなか思うような一体感は得られないのが現状・・・。

だからこそ!日本代表レプリカユニフォームを身にまとい、まずは形から気持ちを高めるのがおすすめ!

ただユニフォームを着用するだけといえばだけなんですが、不思議と自分もピッチに立っている感覚になれたり、選手と同じ目線でゲームを感じることができたり、とにかく色々な感情を沸き立ててくれます。

adidas 日本代表ホームレプリカユニフォーム半袖
adidas 日本代表ホームレプリカユニフォーム半袖 4XOサイズ

日の丸とおなじみの八咫烏(やたがらす)エンブレムを胸に携え、日本代表の精鋭たちへエールを送るのは格別です。

ちなみにミッドでは日本代表アウェイレプリカユニフォーム半袖も取り扱いをしています。

soccer_wcup_02

こちらはサッカー日本代表チームのレジェンド達が着用していたアイコニックなユニフォームデザインから着想を得て、モダンに進化させたアウェイゲーム用レプリカモデル。
アディダスのナショナルチームシリーズになります。

adidas 日本代表アウェイレプリカユニフォーム半袖
adidas 日本代表アウェイレプリカユニフォーム半袖

サポーター同士のつながりを感じる

そこまでサッカーは詳しくない、でもせっかくのワールドカップだからTVでは観戦したい。

できれば、そこにスタジアムの熱気だとか、同じサポーター同士で歓喜を分かち合うだとか、サッカーのルールなんかも盛り込めるとなお良いですよね。

熱狂的なサポーターたちは、ネットやSNS上で日本代表の選手情報や試合の見どころなどを熱く熱く発信してくれています。

soccer_wcup

対戦相手国の情報や注目選手など、サッカー初心者にはありがたいほどのリアル情報をわかりやすく教えてくれています。

そういったサポーターたちとつながることで、今よりもずっと濃い、深い内容を入手でき、また観戦時には隣で一緒に応援している気分にさせてくれます。

ちなみにFIFAが選ぶ今大会の各国の注目選手の中から特にMIDスタッフが注目している選手を3名ピックアップしました。

・ヴィッセル神戸に移籍が決定したスペイン代表「イニエスタ」2014年ブラジル大会で早々に姿を消したスペイン代表の雪辱を今大会で晴らしてくれるはず!
・世界最高峰の選手と称されたアルゼンチンの天才「メッシ」今大会の結果次第で今後の代表のキャリアが問われる注目度No.1の選手
・ポジショニングの神と讃えられたドイツ代表「ミュラー」2014年ブラジル大会でドイツを優勝に導いた決定力の高さとゴールへの臭覚は世界一のレベルです

もちろん日本代表を応援するのは当たり前なのですが、世界のトップに立つ選手たちを一同に見ることができるワールドカップ。

だからこそ、自分のお気に入りのチームを見つけて、そのチームのサポーターたちと応援するのもワールドカップの一つの楽しみ方です。

ちなみにサッカー好きのミッドスタッフに人気があるのは、前回大会優勝のドイツ代表とC・ロナウド率いるポルトガル代表。総合力で他を圧倒するドイツは前回大会の優勝国。今大会もその高い技術力で2連覇の期待が高まっています。

同じくこちらもヨーロッパを代表するポルトガルは2年前に欧州制覇を果たした強豪国。攻撃力は文句なしなのですが、やや守備に不安が残るところをどう攻略してくるかが見どころです。

必勝飯で日本代表の勝利に願掛け

ワールドカップロシア大会の日本代表の試合日程は
1試合目 ポーランド戦:6月16日(土) 15:00
2試合目 セネガル戦:6月24日(日) 20:00
3試合目 ポーランド戦:6月28日(木) 17:00
と比較的夕方から夜の時間帯にかけてとなります。

ちょうど夕飯の時間帯と重なるので、必勝飯を食べながら試合を観戦すると応援モードも高まります。

縁起を担ぐといわれている食材は以下のようなものです。

  • かつ丼
  • おかかのおにぎり
  • れんこん
  • 納豆

基本的に渋めで茶色(笑)の食べ物ですが、それぞれ必勝力がある食材です。

この中でも特に日本代表戦で食しておきたいのは必勝飯の定番「かつ丼」!縁起が良いのはもちろんですが、スタミナもつくので、2時間近くある試合観戦もフルパワーでバッチリ応援ができます。

ちなみに、自宅でかつ丼を作るのは至難の技なので、かつやでテイクアウトをするのがMID流です(笑)。

いかがでしたでしょうか?

2018年FIFAワールドカップロシア大会をぜひぜひお楽しみください!

大きいサイズのサッカー日本代表レプリカユニフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ミッドスタッフ日記」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※ブログ記事のようなお役立ち情報を毎週発信しています。ブログアクセスが面倒くさい方はどうぞ!

登録
性別
解除