「Road toレスリングどんたく」はビッグマッチを盛り上げる演出が盛りだくさん!

2018年04月24日(火) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロレス大好きライターのカツイエ.comの北村です。
レスリングどんたくの前哨戦的な興行「Road to レスリングどんたく 2018」は、26日まで開催中です。

広島、熊本、鹿児島、福岡でのビッグマッチに向けてさまざまな伏線がみられる試合が展開されています。
今回の「Road to レスリングどんたく 2018」は、地方の規模が小さめな会場で開催されていますが、内容は豪華です。
シングルマッチこそありませんが、人気選手のイルミネーションマッチなど全部盛りのダイジェスト版的な感じで展開中。
その中でも、ビッグマッチに向けてのマイクアピールを毎回しっかり挟み込んでいる感じです。

豊橋大会では棚橋選手が登場し、「2年4ヶ月ぶりに(オカダ選手の持つ)IWGPのベルトに挑戦します!」と豊橋のファンのみなさんに宣言。
大きな拍手と応援を観客からもらうという場面に。
豊橋は東三河で、安城市出身のオカダ選手のほうが地元なんじゃないの?という疑問はありましたが・・・。棚橋選手の人気は絶対的すぎて驚きます。

新日本プロレス オカダ・カズチカ「RAINMAKER DOLLAR」パーカー
新日本プロレス オカダ・カズチカ「RAINMAKER DOLLAR」パーカー

その他の盛り上げポイントは、後楽園ホール大会のメイン。ロス・インゴベルナブレスと鈴木軍の試合の後は、鈴木軍のマスクマン、エル・デスペラード選手に挑発されていました。
熊本大会で、鈴木軍の鈴木みのる選手が持つ、インターコンチのベルトを賭けて、内藤選手が戦う事に関する盛り上げですね。マイクアピールだけ拾っていっても、十分にレスリングどんたくへの期待が高まります!

新日本プロレス L・I・Jベースボールシャツ(3rdモデル/ブラック×レッド)
新日本プロレス L・I・Jベースボールシャツ(3rdモデル/ブラック×レッド)

最大の注目は5月3日の福岡大会、IWGP戦のオカダ選手と棚橋選手のシングルマッチなのではないでしょうか。IWGP戦は2年4ヶ月ぶりということですが、過去の防衛記録は11回とオカダ選手の記録に並んでいます。ケガや映画出演やメディア活動などPR活動にも忙しい棚橋選手。
しかし新記録がかかっているので、オカダ選手攻略は熱心に研究されていると思われます。
実際にオカダ選手を徹底攻略したEVIL選手は勝利していますし、どうなるのかワクワクします。

新日本プロレス ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン半袖Tシャツ
新日本プロレス ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン半袖Tシャツ

新日本プロレス 棚橋弘至「Go Ace」半袖Tシャツ(ブラック×カモフラ柄)
新日本プロレス 棚橋弘至「Go Ace」半袖Tシャツ(ブラック×カモフラ柄)

棚橋選手と言えば、最近のメディア活動は企業とのタイアップで踊る仕事が多いという印象です。
まずはテンプスタッフさんでは、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でオープニングテーマを担当したチャラン・ポ・ランタンさんとコラボで、働く女子に降りかかる敵(無茶振り、人間関係、残業など)を棚橋選手が倒してくれるというポップな応援動画に出演されています。

新日本プロレス 棚橋弘至「HIGH FLY FLOW」半袖Tシャツ
新日本プロレス 棚橋弘至「HIGH FLY FLOW」半袖Tシャツ

5月1日からはペプシ Jコーラ『ペプシお祭リミックス』 の動画にも参加するそうです。

いろいろとメディア活動が忙しい棚橋選手ですが、久しぶりのIWGP戦楽しみですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「新日本プロレス」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※ブログ記事のようなお役立ち情報を毎週発信しています。ブログアクセスが面倒くさい方はどうぞ!

登録
性別
解除