IWGP戦で堪能!挑戦者のザック・セイバー・ジュニア選手の魅力とは

2018年04月05日(木) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

オカダ・カズチカ

プロレス大好きライターのカツイエ.comの北村です。

4月1日はオカダ選手の持つIWGPヘビー級王座に、ニュージャパンカップ2018で優勝したザック・セイバー・ジュニア選手が挑戦。
そしてオカダ選手が防衛11回目を果たしました!

SOUL SPORTS×新日本プロレス 長袖ジャージセット
SOUL SPORTS×新日本プロレス 長袖ジャージセット

新日本プロレス オカダ・カズチカ「RAINMAKER DOLLAR」パーカー
新日本プロレス オカダ・カズチカ「RAINMAKER DOLLAR」パーカー

もう強すぎて何も言えませんね。
しかし、棚橋選手もIWGPの防衛記録は11回で、最多記録として未だ破られていませんでした。

次回の挑戦者は最多記録をかけて、棚橋選手が挑戦することに!

最近はケガなどもあり、あまり目立った活躍をしていない棚橋選手について「先輩だけど「さん」付けするほどでもないから”棚橋”」と呼び捨てにして、次回の試合への煽りを見せていました。

新日本プロレス 棚橋弘至「HIGH FLY FLOW」半袖Tシャツ
新日本プロレス 棚橋弘至「HIGH FLY FLOW」半袖Tシャツ

新日本プロレス 棚橋弘至「Go Ace」半袖Tシャツ(ブラック×カモフラ柄)
新日本プロレス 棚橋弘至「Go Ace」半袖Tシャツ(ブラック×カモフラ柄)

新日本プロレス 棚橋弘至「FEEL THE BEST」半袖Tシャツ
新日本プロレス 棚橋弘至「FEEL THE BEST」半袖Tシャツ

この落とし方は、お正月に放送される人気バラエティ番組『芸能人格付けチェック』で降格する時の扱いに似ていると思いました。オカダ選手もこの番組を見ているのかなと、どうでもいい想像をしてしまいました。
久しぶりの両選手のシングルマッチなので、かなり楽しみです。

光るザック・セイバー・ジュニア選手の関節技

今回のザック・セイバー・ジュニア選手との試合ですが、とっても面白かったです。
お得意の関節技をこれでもか!というほどオカダ選手にかけていました。

オカダ選手からガンガン首を狙った技をかけられダメージを受けながらも、スキを見つけて切り替えしては締め上げていく攻防。「そうくるか!」というシーンもあり、30分以上飽きずに見られるいい試合でした。

ザック・セイバー・ジュニア選手は、ヨーロピアンクラッチ、飛びつき式の腕ひしぎ逆十字、卍固め、三角絞め。昭和プロレスの匂いがする技をたくさん見せてくれました。

特にヨーロピアンクラッチは、角度が急でとても美しくて見入ってしまいます。相手もめちゃくちゃ苦しいですが、締め上げている側の背筋、腹筋も相当鍛えていないとできないような角度でした。

オカダ選手も逃げ場がないほど締め上げられているのに、エスケープしてしまうところに王者の意地を感じました。

今回の試合は、ザック・セイバー・ジュニア選手は負けてしまいましたが、テクニックで魅せるいい試合をしたと個人的には思いました。
次のトーナメント戦はG1となりますが、ザック・セイバー・ジュニア選手の参戦に期待しています!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「新日本プロレス」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※ブログ記事のようなお役立ち情報を毎週発信しています。ブログアクセスが面倒くさい方はどうぞ!

登録
性別
解除