WWE中邑選手の快挙!日本人初、ロイヤルランブル初挑戦で王者に

2018年02月09日(金) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロレス大好きライターのカツイエ.comの北村です。
1月28日に行われたWWEの「ロイヤルランブル2018」で、中邑真輔選手が日本人初の王者となりました!

WWE 中邑真輔 ストロングスタイルTシャツ
WWE 中邑真輔 ストロングスタイルTシャツ

WWE 中邑真輔 一番Tシャツ
WWE 中邑真輔 一番Tシャツ

初参加で初優勝、名だたるスーパースターを押しのけての優勝です。
WWEのトップスターとして、確固たる地位を築いたとも言える快挙です。

スーパースターといえば、2018年の1.4のメイン(オカダ選手VS内藤選手との試合とWメイン)の試合で、ケニー・オメガ選手と対戦したクリス・ジェリコ選手もそうですね。
クリス・ジェリコ選手は若い頃、日本のFMWという団体でも活躍していて、日本語も流暢に話せるそう。
内藤選手のような、独特のヒールとしてWWEで大人気の選手です。

新日本プロレス BULLET CLUB「BC RULES」半袖Tシャツ
新日本プロレス BULLET CLUB「BC RULES」半袖Tシャツ

新日本プロレス 内藤哲也「Mi estilo de vida」半袖Tシャツ
新日本プロレス 内藤哲也「Mi estilo de vida」半袖Tシャツ

話がそれてしまいましたが、中邑選手の快挙は2月4日放送のフジテレビ『ワイドナショー』でも、プロレスに詳しいハチミツ二郎さんをゲストにこのニュースについて語られるほど。
プロレスの話題が一般のニュースバラエティで取り上げられるだけでも、スゴイことだと思います。

以前ブログで「日本人王者が数十年ぶりに誕生!?中邑真輔選手が、9月16日「WWE Live Osaka」のメインWWE王座戦に出場」でも、やや興奮気味に書いておりましたが、日本人選手が「WWE王座決定戦」に出場するだけでも驚いていたことが懐かしいです。

どんなに日本人選手がWWEに参戦するといっても、基本的には関連団体での活動が主でメインのWWE王者決定戦などには参戦することはほぼありません。

しかもこの「ロイヤルランブル」は約30人の選手による、バトル・ロワイアル戦で、最後まで残った選手が優勝する大会で、王者決定戦並に人気のある興行です。

今回も豪華な面々で、ワイアット・ファミリー、ランディー・オートン、ジョン・シナ、レイ・ミステリオなどが参戦。
参加レスラーが多いので、登場してはすぐフォールになるような、見ている方も忙しい試合ですが、見せ場もきちんとあるので初心者の方でも楽しく観戦できると思います。

中邑選手は14番目に登場。優勝者をかけた戦いでは、2015年のロイヤルランブルの王者で、プロレス界の名門ファミリーであるアノアイ・ファミリーのジョー・アノアイこと、ロマン・レインズ選手との一騎打ち。
レインズ選手の得意技「スピアー」というタックルを応用した技を出すものの(レインズ選手は元アメフトの選手)、中邑選手が逃げてキンシャサ(ボマイェ)を決めて優勝、31人目の王者となりました。

歴代王者の名前を見ると、初期にはハルク・ホーガン、ザ・ロック、ブロック・レスナー、トリプルH(2回優勝)など大御所のスーパースターの選手がズラリ。
その中のひとりに中邑選手の名前が加わるのですから、表現できないほどのスゴさです!

そして中邑選手は4月8日ルイジアナ州ニューオリンズで行われる「レッスルマニア34」で、現・WWE王座のAJスタイルズに挑戦します。
全世界で新日の1.4みたいなカードが組まれるわけですね。新日本の中だけで盛り上がるカードだと思っていましたが、今は全世界が注目するカードなんですね。

WWE AJスタイルズ Tシャツ
WWE AJスタイルズ Tシャツ

いやー、すごい。

ちなみに快挙と言えば、このロイヤルランブルの女子レスラー版が今年から始まりました。
その初代王者は日本人のアスカ選手でした。今年のロイヤルランブルは男子も女子も日本人が王者になったということです。

ホントにスゴイですね!
WWEも注目したいですね。4月のレッスルマニアが楽しみです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「新日本プロレス」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※ブログ記事のようなお役立ち情報を毎週発信しています。ブログアクセスが面倒くさい方はどうぞ!

登録
性別
解除