雪の日、雨の日の足元マナー!悪天候で戦うサラリーマンを味方する50円の武器!

2018年01月16日(火) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ぽっちゃり社会人の青木です。
日本の社会人というと、どんな天候であってもスーツと革靴で職場におもむくサラリーマンのイメージかもしれません。
サラリーマン戦士と表現されることもありますが、決して動きやすいとも限らないスーツ姿で様々な仕事に挑み、たとえ外回りに出ない日だって気を緩めたりはしないのでしょうね。

悪天候

でもここぞという大事な取引のある日に、急な悪天候に見舞われたらどうしましょう?
思いがけない大雨、交通機関のダイヤが乱れるほどの大雪。ですが取引先は待っている状況・・・。
もしあなたならどうしますか?
向かいますよね、先方が待っていますもの。

でも、ズボンの裾と革靴が泥水でグチョグチョな状態になってしまった場合。
「悪天候の中、頑張って来ました!」という姿が通用する相手なら良いですが、もしかしてもしかすると、訪問先の玄関を汚し、計画性が無い不潔な印象を与えてしまう可能性があるかもしれません・・。
そんなこと絶対に嫌ですよね!
せっかく頑張って辿り着いたのに不利になったら、ものすごくくやしい!報われません!

悪天候でも普段と同じように、凛と玄関に立ちたいですね。
いつも通りの力がちゃんと発揮できるように。
荒天時でも身だしなみ良く、好印象を持たれるにはこんな方法がありますよ。

悪天候でも足元を汚さない方法

方法その1:

一番の理想は、悪天候時に備えて長靴を持ち歩くことです。
スボンの裾を足に巻き付けるように長靴にインして、取引先の近くで革靴に履き替えます。
長靴
長靴

方法その2:

とはいえ実際問題、車の移動ならまだしも、交通機関の移動だと替え靴を持ち歩くのは難しいかもしれません。
ミッドがおススメするのは、使い捨て靴カバー3足組です。
ズボンの裾と一緒に、靴を丸ごとシートで保護できます。
使い捨て靴カバー3足組

もちろんこの靴カバーは、足首の太い方でもOK、足の甲が高い方でもOK、足のサイズが大きい方でもOK。余裕のスペックです。
スペック画像

小さく折りたためてかさばりませんから、突然の雨や雪に備えてカバンに入れて持ち歩くと便利ですよ。3足組(6枚入り)で150円(税抜)ですから、気兼ねなく使えます。

30センチ靴入れた場合

身だしなみの良さは、好印象の大事な要素。
靴カバーを使用すれば、天候の悪い日でも靴が傷みにくく長持ちします。新しい大きなサイズの革靴を探すより手軽な靴カバーを、ぜひ備えておきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ミッドスタッフ日記」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※ブログ記事のようなお役立ち情報を毎週発信しています。ブログアクセスが面倒くさい方はどうぞ!

登録
性別
解除