個人的にベストバウト。1年間負け無しのオカダ選手を破ったロス・インゴベルナブレスのEVIL選手の試合

2017年08月08日(火) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロレス大好きライターのカツイエ.comの北村です。

今週末で各ブロックの優勝決定戦が行われる『G1 CLIMAX27』。
ちなみにすぐに3L、4L、5Lが完売になってしまった、MIDで販売中の大会Tシャツ。
残りわずかで、再入荷がないので欲しい方は急いだほうが良さそうです!

SOUL SPORTS×新日本プロレス 2017G1CLIMAX27半袖Tシャツ
SOUL SPORTS×新日本プロレス 2017G1CLIMAX27半袖Tシャツ

8月5日の大阪大会のBブロックのメイン、オカダ・カズチカ選手 VS EVIL選手の戦いは話題になりましたね。

新日本プロレス 大きいサイズ ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンチームシャツ
新日本プロレス 大きいサイズ ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンチームシャツ


SOUL SPORTS×新日本プロレス 長袖ジャージセット
SOUL SPORTS×新日本プロレス 長袖ジャージセット

なぜならG1は6戦無敗、防衛戦も含めると1年間無敗のオカダ・カズチカ選手が、この日EVIL選手に敗れることになったのです。
誰も止められなかったオカダ・カズチカ選手の勢いを、EVIL選手が止めることになったので新聞でも記事になっていました。個人的にもこれはG1のベストバウトに入れたいくらいの試合でした。

【新日G1】初対決へ秘策 EVILがオカダを闇に引きずり込む!(東スポWEB)

EVIL選手は試合前、「オレにしかわからない弱点がある」と対オカダ戦に向けて、作戦が練られていることを公表していました。
見ていても何が弱点だったのかはわかりませんが、試合はずっとオカダ選手の首を狙って攻めていましたね。

解説の蝶野選手はEVIL選手の心境に対して「この試合で緊張しているのはEVIL選手。オカダ選手の眼中にも入っていない段階からどう攻めていくか」と、完全に劣勢のEVIL選手を応援していました。
今回のG1は、お客さんが「1年間無敗、G1も負けなし」のオカダ選手が敗れるところを見たいという空気に変わってきています。そのため、EVIL選手を応援する声も多い不思議な試合でした。

とはいえ、簡単に倒せる相手ではないので試合内容はものすごく濃かったです。
序盤はオカダ選手優勢で進んでいましたが、場外乱闘の際に首に一撃を与える強烈な攻撃をEVIL選手が加えたため、オカダ選手のダメージが強烈だった模様です。
しかしオカダ選手はスタミナと回復力が超人的なので、どんな技を受けても倒れない。
EVIL選手もスタミナがある選手なので、何度も破壊力のあるオカダ選手のドロップキックを受けても起き上がる。

最後はお互いのフィニッシュホールドをかけては返すを繰り返し、タイミングをしっかり読んでEVIL選手が変形大外刈の「EVIL」でオカダ選手から3カウントを取りました。
この時点でBブロックはオカダ選手が勝ち点12、ケニーオメガ選手、EVIL選手が勝ち点10で残りあと2試合。
まだまだどうなるかわからない状況です。

今後の対戦相手は、ケニーオメガ選手は8日にロス・インゴベルナブレスのSANADA選手、12日にオカダ選手と手強い選手ばかり。
EVIL選手は小島聡選手、タマ・トンガ選手、オカダ選手は鈴木みのる選手とケニーオメガ選手の試合を残しています。
どの試合の勝敗もまったくわからない、混戦状態になってきました。

Aブロックは内藤選手と棚橋選手の2強に絞られました。
あったら面白いことですが、決勝でロス・インゴベルナブレスの2人が優勝し、G1優勝争いをするなんて可能性もありますね。

新日本プロレス 内藤哲也 ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンベースボールシャツ
新日本プロレス 内藤哲也 ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンベースボールシャツ

すでに中盤でこの試合内容です。
残り2試合がどうなるのか、気になって気になって仕方がありません!!

新日本プロレス×ミッド
思わず「全買い」したくなる新日ファン垂涎のラインナップ!
新日本プロレス×大きいサイズのミッド(税抜 3,900円~)
https://www.bigsize.co.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加

「新日本プロレス」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※ブログ記事のようなお役立ち情報を毎週発信しています。ブログアクセスが面倒くさい方はどうぞ!

登録
性別
解除