Yシャツのお手入れ!シワが付きにくいビジネスシャツの洗い方

2016年10月30日(日) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日着るYシャツですが、アイロンを掛けたりお手入れが面倒ですよね。
面倒だから、形状記憶のYシャツを選んだのに洗うとシワだらけに・・・。
結局いつも通りアイロンがけしてる・・・、なんてことありませんか?

アイロンがけ

確かに、形状記憶シャツは「シワになりにくい」というのが長所なんです。
「それでもシワが目立つ!」ということになると、もしかしたら洗濯方法が原因かもしれません。

そこで今回は、アイロンをかけないでシャツのシワが目立たなくなる、お手入れできる方法を5つご紹介します!

1、他の洗濯物と絡まないようにする

洗濯ネットに入れて他の洗濯物と絡まないようにしましょう。
もし洗濯ネットがないという場合は、絡みやすい袖を固定するために
袖ボタンを前身頃のボタン穴にかけると良いですよ。

ボタンをとめる

2、柔軟剤を使う

柔軟剤には洗濯じわを軽減する効果があります。
シワが伸びるだけでなく、肌触りも良くなり快適な着心地に!

柔軟剤

3、脱水は短めに

できるだけ脱水時間を短く設定しましょう。
少し水分を含んでいる状態で干すことでシワが伸びます。
シャツだけなら30秒前後が目安です。

4、両肩を持って振る

脱水後はすぐに干しましょう。
干す前にシャツの両肩部分を持って数回振ります。
できれば、簡単にたたんでシワができそうな部分を
軽くたたいてしわを伸ばしてから干すのがおすすめです。

5、幅のあるハンガーで干す

厚味の無い針金ハンガーではなく、厚みがあって肩幅ぐらいの
幅のあるハンガーを使うと干しジワができにくく、乾きも早いですよ。

ロングハンガー

いかがでしょうか。
干すまでに少し工夫をするだけで、乾いたときのシワを減らせるのでぜひ挑戦してみてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「服のお手入れ」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※ブログ記事のようなお役立ち情報を毎週発信しています。ブログアクセスが面倒くさい方はどうぞ!

登録
性別
解除