2泊3日の旅に着ていくコーディネート~シンガポール(妄想編)~

2016年07月25日(月) 運営:大きいサイズのメンズ服専門店ミッド
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。近所に大木なんか無いのに自宅玄関前にカブトムシが集まる青木です。
先日、3Lサイズのミッドモデルに協力してもらいトラベルスタイルを撮影しました!わたくし、気持ちはややインドア派でして海外に出たことがございません。がしかし今回、薄っぺらい知識を吐き出してシンガポール旅行っぽい服装を考えました。シンガポールってこんな風だっけ?などご意見は別途お伺いさせて頂くとして、2泊3日を快適にカッコよく過ごすコーディネートについては万端!是非ご参考ください♪

妄想シンガポール!まずはマーライオンを見に行かなきゃね~♪

4月から9月のシンガポールは乾季。ほとんど晴天の日が多いから旅行の予定が立てやすい!
暑さに負けないネオンカラーTシャツは夏によく映えます。昔からの相棒のような肌なじみのよいラテベージュの半袖シャツをふわりと羽織ってみる。Tシャツの背中や脇の汗もシャツを羽織れば目立ちにくく、ほどよい大人カジュアルになって一石二鳥♪
シックな色味のボタニカル柄ハーフパンツを合わせるのがおススメです。
マーライオンを見に行かなきゃね

妄想シンガポール!照りつける太陽も気にならない。気ままに街をぶらつく

特に6月から8月にかけて日差しが強いシンガポール。
夏らしいトロピカル柄のサファリハットはオシャレなだけじゃない!強烈な紫外線や日差しから頭を守ってくれる心強いアイテムです。帰国後に悪い疲れを残さない為にも是非オシャレハットは持っていくべし!白のトップスはレフ板効果で写真映り抜群なんですが、少し物足りないならこんなデザインTシャツが丁度いい!まるで重ね着のようなオシャレさと首回りがスッキリするヘンリーネックでハンサム度がアップ♪ダメージハーフパンツは、足元をスニーカーで締めてキレイ目に仕上げるのがポイントです。
照りつける太陽も気にならない。気ままに街をぶらつく

妄想シンガポール!夜景にうっとりする

雨季も乾季もシンガポールではエアコンが強めに効いている所が多い。
急な温度変化に対応できるウインドブレーカーは持っているととても便利!軽くてかさばらないですし、突然のスコールでも多少の水しぶきなら凌げます。暑いときは腰に巻いて持ち歩くのもオシャレ!おもむろに始まるレーザーショーにひゃっほー♪ってテンションが振り切れてしまっても、ぐーんと伸びるストレッチパンツなら動きもスムーズ♪目を見開いて全身で楽しめるスタイルです♪
夜景にうっとりする

使える画像が無く載せられなかったのですが、シンガポール名物のチキンライスが美味しそう!!
肉オンザライス☆って。絶対、絶対、美味しいに決まってますよね!!
私もコーディネート万全におしゃれして、美味しい物食べに行きたーい♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

「メンズファッション」カテゴリーの記事

無料メールマガジン:MID e-NEWS 無料登録 / 解除

※ブログ記事のようなお役立ち情報を毎週発信しています。ブログアクセスが面倒くさい方はどうぞ!

登録
性別
解除