company

会社概要

屋号 株式会社ミッド・インターナショナル
MIDinternational
代表取締役 上田 佳宏
所在地 〒500-8686 岐阜県岐阜市香蘭3-8
TEL 058-255-5256(代表)
0120-037-091(フリーダイヤル)
FAX 0120-363-161
058-254-9222
WEBサイト http://www.bigsize.co.jp/
E-mail mid@bigsize.com
設立 平成8年11月28日

vision

社長あいさつ

ミッド・インターナショナル 社長のあいさつ

「MIDinternational」がネット通販をはじめて20年以上が経ちます。「世界中の大きなサイズのお客様を笑顔にする」を目標に、日々取り組みを行っています。まずは「買える機会を広く提供すること」、その次は「選択の幅を広げること」、現在取り組んでいることは「ライフスタイル全般を便利にすること」です。

1本の電話がきっかけでネットショップを立ち上げる

使命感がわいたのは、まだMIDに入って間もないころ、お客様に通販カタログを送った際にいただいたお礼の電話がきっかけです。電話のお客様が「ありがとう。どこにも自分に合うサイズの服がなかったけど、パンフレットのおかげで服を買うことができます」と涙ぐんで喜んでくださって、もらい泣きするほど感動しました。

その時、「きっとこのお客様以外にも困っている人はもっとたくさんいるはず。そんなお客様をもっと笑顔にする!」と決めました。

多くの人に知ってもらえる方法としてインターネットに注目し、「MIDinternational」を立ち上げました。ちなみに楽天よりも早くインターネットに注目してショップを開業したのは、ちょっとした自慢です(笑)

大きい人もファッションを楽しむ権利がある!

次に取り組んだのは「選択の幅を広げること」でした。身体の大きな男性は自分で洋服を買わず、奥さんやお母さんが買ってきたものをそのまま着ているという方が多いことがわかりました。

その理由は自分も大きめサイズなのでよくわかるのですが、服は入ればいいという発想になってしまうのです。流行っていてカッコいいお店に行っても自分のサイズはありませんし、さらには試着をしないといけません。自分の体をおしゃれな店員さんの前でさらすのがとにかく嫌なのです。

それでも「大きい自分はカッコいい!」と、もっと自信を持ってもらって、ファションを楽しんでもらいたい!

それで当時は珍しかった人気ブランドの大きいサイズのものを仕入れるなど商品数や対応サイズを10Lまで拡大。「入ればいい」から、「好きな洋服を選べる」ショップづくりをしてきました。イメージが湧きやすいよう、モデルもキングサイズモデルに変更し、メルマガや毎月の特集コンテンツで、季節やシーンに応じたたくさんのコーディネート案を発信しています。

服だけでは足りない。大きい人の生活すべてを便利にしたい

そして今取り組んでいるのは、大きい人のライフスタイル全般を便利にすることです。

数年前、お客様とお話していて、大きなサイズのスキーウェアが欲しいというご要望をいただきました。MIDはアパレルで、スポーツ用品はまた別の分野。しかもサイズ展開もありません。これは作るしか無いと、いろいろなメーカーに掛けあって、ようやくタイアップでオリジナル商品をつくることができました。これは販売開始とともにすぐに完売する、MIDの大ヒット商品です。

お客様の声から生まれた商品はこれだけではありません。大きい人専用座椅子や、汗の臭い消しスプレー、超ロング布団などたくさんあります。

また2015年からは本業のアパレルでも「楽スマ」というオリジナルブランドも展開しています。楽スマは、大きい人が「楽」に「スマート」に着こなせる洋服。たとえば通常のTシャツではお腹がでてしまうというお悩みに応えるべく、お腹周りのサイズを大きくとった樽型Tシャツや、座っていてもムレず伸縮性にすぐれたチノパンを作りました。

めざせ「デブ屋」ナンバー1、「世界中の大きなサイズのお客様を笑顔に」

最終的には大きいサイズのアパレルショップから、言うなればナンバー1の「デブ屋」を目指します。ファションだけでなく、大きい人にとって生活面で不便なことはたくさんあるのです。自分がデブなので、その不便さがよーく分かるんです。そのお悩みが1つでも減れば、お客様はもっと笑顔になると信じています。

この先、大ヒット商品が生まれたとしても大きい人に特化して行くことには間違いありません。ミッドの使命は「世界中の大きなサイズのお客様を笑顔にする」。むしろ、大きいサイズの方のお悩みから生まれた商品が、日本中のヒット商品になり、大きい人が「自分たちからヒットを産んだ」と誇らしく思えるような、すごい商品が生まれたら最高です!

お客様のご要望から販売開始!頭囲62㎝のビックサイズヘルメット
夏の悩みの種、汗を吸い取る吸水力抜群のタオル
耳が痛い!お客様のお悩みから取り扱いを始めたひもなしマスク

business

事業内容

  • 1Webマーケ

    日本一買い物が楽しい大きいサイズ専門のオンラインショップになれるよう、コンテンツの追加、システムやページ改善、イベント開催、SNSやブログでの情報発信を行っています。またお客様と一緒にお店を作り上げるため、お客様のお悩みが解消できるような、商品紹介を一切行わないメルマガを配信。そのお悩みからオリジナルブランド「楽スマ」が誕生しました。

  • 2海外サイト

    英語と中国語が話せるスタッフが常駐し、英語圏、台湾、中国に向け、海外版「MIDインターナショナル」を運営。各海外サイトでも日本サイト同様、豊富な商品とサイズ展開で世界中のお客様から喜ばれています。

  • 3モデルスカウト

    大きいサイズの服を販売しているのに、モデルさんが小さくて着用イメージがわかない!というお声をいただき、大きいサイズを着こなせる体の大きなモデルをスカウト。現在は相撲部の大学生を中心に3Lから6Lまで、リアリティーのあるファッションをご提案しています。

  • 4商品企画

    お客様からのもっとこんな服がほしい!というご要望を元に、楽でスマートな着心地を実現するオリジナルブランド「楽スマ」の開発に力をいれています。着丈が短くならない樽型Tシャツ、伸縮性があるのにカッコよく着られるパンツなどを展開。また衣料品だけにとどまらず、お客様の生活に役立つ商品を提案しています。最近では吸水性に優れたタオルを地元岐阜のメーカーとのご縁で販売開始。衣類にとどまらない体の大きな人に優しいお役立ちアイテムも展開。

  • 5広報

    体の大きな人が大きい自分をポジティブに受け入れられるよう、「大きいはカッコいい!」を日本中に広める活動を展開しています。ミッドでお買い物をしてくださった方はもちろん、その周りの人も、「大きい」をきっかけにもっと幸せになってほしいと考えています。まずは「大きい」にポジティブなイメージを持ってもらえるよう、「大きいはカッコいい!」を日本中に拡散中!

  • 6カスタマーサポート

    通販サイトのMIDでは顔が見えない分、より親切丁寧な接客にこだわっています。営業日の16時までにいただいたメールはその日のうちに返信、返品交換大歓迎、無料お取り置きサービス、無料コーディネート相談も承ります!

  • 7お悩み解消コンテンツの発信

    日々お寄せいただくお客様の声を、MIDの新サービス・システム改善に活かしています。現在1番多いお悩みは「どうコーディネートしていいかわからない」というもの。そこで、お客様のお悩みに沿ったコーディネート提案や、ご購入の多いジャージや帽子に特化した着こなしページを作成。お気に入りの服を思いっきり楽しんでいただきたい!という想いをこめて、毎月ページを製作しています。

大きいサイズ専門店MIDのこだわり

MIDでお買い物をしてくださるお客様に、できるだけストレスなく簡単にショッピングを楽しんでいただきたいと考えています。
ミッドでお買い物を楽しんでいただくために、MIDはこんなことにこだわっています!

MIDのこだわりを見る

business

スタッフ紹介

MIDにはたくさんのスタッフがいます。業務中は真面目ですが(笑)それぞれ個性があり、とっても楽しいメンバーです。お客様に「ありがとう!」と言われることが嬉しくて、日々いろいろな改善をしています!

ミッドスタッフをもっと見る

MID HISTORY

会社沿革

平成8年11月28日。ミッドの歴史はここから始まりました。

1996年(平成8年)


1999年(平成11年)


2000年(平成12年)


2001年(平成13年)


2002年(平成14年)


2004年(平成16年)


2005年(平成17年)


2006年(平成18年)


2007年(平成19年)


2009年(平成21年)


2012年(平成24年)


2013年(平成25年)


2014年(平成26年)


2015年(平成27年)


オフィス紹介

へ潜入。

MIDのオフィスは5階建て。全商品を管理している倉庫、カスタマーサポート、モデル撮影スタジオまで全てこの建物の中に!初めて見た方はみなさんびっくりしますが、玄関には35cmの超ビッグなスリッパやビックサイズなバックパックなどを当たり前のように展示しています(笑)

3F & 4F & 5F

  • 商品棚

    ミッドの取り扱い商品はすべて本社内にあります。約3,000点の服や靴を1点1点棚番号で管理しているため、新入社員でも商品をすぐに見つけることができます。このオペレーションで誰も迷うことなく正しい商品を数分でピックアップすることができます。

  • ビックサイズな傘

    洋服以外にも大きなサイズのお客様に快適をお届けしたい!という想いから、傘やサポーターなどの日用品や便利グッズも盛りだくさん。体が大きくて雨の日は肩が濡れる・・・とお悩みの方は男女問わず。男性だけでなく同じ悩みを持つ女性にも喜ばれています。

  • ベルト、小物

    服はもちろん、ベルト、靴下、ネクタイなどの小物もすべて本社内で管理しています。指輪などの小さい商品も1点1点棚番号が割り振られています。

2F 受付・会議室

  • 撮影スタジオ

    商品のさまざまなカットを社内で撮影。大きなサイズの洋服の着心地、かっこよさが伝わるよう、写真にはかなりこだわっています。モデル撮影中はみんな真剣ですが、撮影が終わればモデルもスタッフも仲良く談笑。

  • スタッフ

    MIDは約20名のスタッフで運営。梱包、接客、特集ページ作成、広報、商品撮影などなど、スタッフが協力してお客様に喜んでいただけるよう、日々奮闘しています。

  • お直しスペース

    ウエストサイズに合わせるとパンツの丈が長かったり、購入後にお直しに行くのは面倒、というお客様のご要望を元にミッドではお直しサービスを社内で行っています。

1F ENTRANCE(玄関もBIGSIZE)

  • ビッグサイズ人形

    ひと目で大きなサイズ専門店とわかる人形。これはMIDのアイコン的存在として、地元の方にも認知されています。毎朝の掃除で玄関はいつもピカピカ。お客様を気持ちよくお出迎え。

  • スリッパ

    玄関にずらりとならんだスリッパの中にひときわビッグなスリッパが!これはMIDの大人気スリッパで足が大きなお客様に「フカフカで気持ちいい」「履きやすい!」と大好評。MIDモデル、アンバサダーの来社時に大活躍♪

  • 販売前の商品たち

    ミッドではスタッフが商品1点1点を手に取り、色やサイズを確認しながら商品ページを完成させます。そのため細かな仕様や素材感などを商品ページに反映することができます。